ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

〔特集〕宝塚市施政方針2019~平成31(2019)年度に関する主要な施策~(1)

3/55

兵庫県宝塚市

■6つの基本目標【1】これからの都市経営
[1]協働のまちづくり
▽2021年度から始まる「第6次宝塚市総合計画」の策定に向け、市民ワークショップにおいて本市の将来像についての意見をとりまとめ、市民との協働により宝塚市の未来を描いていく。
▽市職員が地域に出向き、協働で見直しを進めている「地域ごとのまちづくり計画」について、「第6次宝塚市総合計画」に位置付け、市民主体のまちづくりを推進する。
▽まちづくり協議会を条例で位置付ける取り組みを進め、地域自治の基盤の構築を図る。

[2]地方創生
▽平成27(2015)年度に策定した「夢・未来たからづか創生総合戦略」について、地方創生推進交付金などを活用しながら、引き続き目標達成に向けて具体的な施策に取り組む。

[3]公共施設
▽築年数や耐震化の状況、維持管理に要する経費、施設の利用状況を基に、複合化や移転、民営化などの検討を進め、平成31(2019)年度早期に建物施設の保有量最適化方針を策定する。

[4]新庁舎・ひろば整備事業
▽新庁舎・ひろば整備工事に着手し、2022年度末の全体整備完了に向けて、引き続き、行政機能、防災機能の強化と市民が憩い、交流できる空間の整備に取り組む。

[5]自然休養村センター
▽自然休養村センターは現行の用途を廃止し、西谷サービスセンターや東消防署西谷出張所など出先機関を集約し、西谷地域の行政拠点とするための耐震改修工事に着手する。

■6つの基本目標【2】安全・都市基盤
[6]防災
▽昨年、県が本市の武庫川左岸地区で土砂災害特別警戒区域(レッド区域)を新たに50か所指定したことを受けて、同区域内の構造基準を満たしていない住宅について、安全な土地への移転や強度を高める改修に要する費用の一部を助成するなど、土砂災害対策に取り組む。
▽レッド区域に指定された市所有地について、災害の危険度や影響度などを勘案し、安全対策の実施に当たっては優先順位を付けて取り組む。
▽道路に面する住宅のブロック塀のうち、倒壊の危険性があるものについて、撤去する費用の一部を助成する。
▽緊急情報の伝達手段として、防災行政無線の整備を進める。
▽家庭での備蓄や家具の転倒防止など自助の取り組みを促進する。
▽地域での防災訓練の実施、地区防災計画作成など、共助の取り組みについて市民とともに推進する。

[7]消防
▽災害に強いまちづくりを目指し、地域主体の防災力の向上を図るとともに、災害時のマンパワー確保に向けて、企業などが特定の消防活動に出動する「機能別消防分団」の発足に取り組む。

[8]防犯
▽市が設置、管理する安全・安心カメラが平成31(2019)年度末には230台となり、当初計画した設置箇所を全て網羅する予定であり、自治会などが設置する補助事業カメラと合わせ、防犯力の向上に向けて取り組む。
▽犯罪被害者などへの支援について、これまでの支援金支給のほか、日常生活の支援、居住の安定のための支援、精神的な被害からの回復に向けた支援を追加し、犯罪被害者などに寄り添った支援を推進する。

[9]道路・交通
▽交通渋滞や歩行者の安全確保などの課題に対応するため策定した「道路網基本構想」に基づき、道路整備プログラムを策定し、都市計画道路や一般市道の計画的、効率的な整備に努める。
▽都市計画道路について、荒地西山線の早期完成に向けて取り組むとともに、競馬場高丸線は地域の皆さんに丁寧な説明を行い、整備を進める。

[10]上水道
▽老朽化した管路や配水池・加圧所の耐震化や惣川浄水場浄水処理強化事業を実施し、水道水の安定供給を図る。

[11]下水道
▽管路の耐震化や浸水被害を軽減する浸水対策事業に取り組む。
▽武庫川ポンプ場の更新は、2021年度の工事完了を目指す。

■6つの基本目標【3】健康・福祉
[12]介護保険サービス
▽介護保険サービスの実態や効果を把握し、要介護度の重度化防止などにつなげるための分析を行う。

[13]認知症の人や家族への支援
▽認知症の人や家族への支援について、引き続き市内7か所の地域包括支援センターが地域における支援の拠点として取り組む。
▽認知症になっても暮らしやすいまちづくりにつなげるため、引き続き認知症サポーター養成講座を開催し、認知症に対する理解を広げるとともに、地域での支援の輪がつながり広がっていくよう取り組む。

[14]障がい者福祉
▽障害福祉基金を活用し、市内福祉事業所などによる共同受注窓口の活動に対する助成を行う。
▽重度の障がいで外出が困難な児童の居宅を、すみれ園の保育士や理学療法士などが訪問し、日常生活における基本的な動作の指導などを行う居宅訪問型児童発達支援事業を始める。

[15]健康づくり
▽平成31(2019)年度からスタートする「健康たからづか21(第2次後期計画)」に基づき、「生活習慣病予防等の健康づくり」「歯及び口腔の健康づくり」「こころの健康づくり」を重点的に取り組む分野とし、健康寿命の延伸を目指す。

[16]市立病院
▽新たに総長職を設置し、兵庫医科大学の医師を招しょうへい聘するとともに、糖尿病内科に同大学の医師を常勤医として配置するなど、同大学との連携を強化し、医療体制の充実と経営の安定化を図ることにより、市民の病院として信頼に応えていく。

(一部抜粋・要約しています。全文は市ホームページからご覧ください。)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階