ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

住民会長との町政懇談会

2/17

北海道上富良野町

今年度3回目の「住民会長との町政懇談会」が1月30日(水)に開催されました。
向山富夫町長は会議の冒頭、4月スタートの第6次総合計画や新年度予算について「町民が一丸となり取り組む新しい地域づくりの準備を行っている。住民会長の皆様の協力もいただきながら、新年度へ向けて進めていきたい」とあいさつ。議事では選挙の投票区が従前の10投票区から5投票区に見直され、4月の統一地方選挙から実施される案件などが担当課長より説明されました。
引き続き行われた意見交換では、地域が抱える問題について活発に議論され、安心して暮らすために町への協力を求める声が挙がっていました。

◆議題
・十勝岳噴火総合防災訓練の実施について
・民生委員児童委員の任期満了に伴う次期委員候補者の推薦について
・選挙における投票区見直しについて
・第6次上富良野町総合計画について
など

◆主な意見と回答
▽質問
前回、期日前投票所を役場以外にも設ける話が出ていたが、進捗状況はどうなっているか。
▽回答
仮事務所設置や車両を活用しての実施を検討した。仮事務所は法律では基礎工事が必要で、短期間のために高額な費用を投入することになり、自動車も車外での待ち時間に天候の影響を受けるため、どちらも難しいと判断した。他に方法が無いか今後も検討していく。

▽質問
閉校した東中中学校は、雑草や木が生えるなど環境が悪化している。役場に現状を伝え、職員や住民会で清掃したが、今後は環境悪化の前に町で対応願いたい。支援が必要であれば住民会へ相談してほしい。校舎は耐震化工事が必要なため利用しないのであれば、解体して更地にし、防災広場として災害時に仮設住宅設置などに活用してはどうか。
▽回答
学校敷地内は住民会にも相談しながら環境整備に取り組みたい。施設の利活用は、閉校した江幌小学校も含めて利用の募集を続けており、問合せはあるが応募には至っていない。今回の内容も視野に入れて活用法について検討していく。

▽質問
江幌完別川は、昨年7月の大雨で氾濫した場所や木が生い茂って河川の機能を果たしていない場所がある。スムーズな水流となるよう年次計画を立てて整備できないか。
▽回答
7月の大雨災害を踏まえて現在、上富良野町河川整備計画を策定中。計画的な土砂上げ、雑木の伐採のほか、急を要する護岸工事の実施を予定している。

▽質問
警察の情報で、町内は交差点での交通事故が多いと聞いた。冬期は除雪されている
が、見通しの悪い場所もある。通学時の安全のためにも排雪するよう配慮願いたい。
▽回答
排雪作業は幹線道路や学校周辺を重点的に行っており、見通しの悪い場所はパトロールで随時対応していくので、ご理解願いたい。

▽質問
緊急通報システムの設置条件は、65歳以上か障がい者となっているが、配偶者が亡くなり持病もある70歳の方が相談したところ、設置とならなかった。今後同じような状況が想定されることから、条件緩和を検討できないか。
▽回答
緊急通報システムの設置対象は、主に独居の高齢者か身体が虚弱な方としており、個
別に状況を確認しながら設置している。今後想定される問題を考慮しながら進めていく。

※会議録は、町の公式ホームページでご覧になれます

問合せ:町民生活課自治推進班
【電話】45-6985

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階