ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

食べること育つこと〜食育通信〜「食」に関する情報をお伝えします!

15/30

北海道中川町

■健康ポイント事業を実施します!
役場では、健康づくりを応援する事業として、町の健診時に「中川町健康ポイント事業」を実施しています。
この事業は、健診・がん検診を受診した方にポイントを付与し、ポイント数に応じて健康づくりに役立つ特典と交換できるものです。
中川町の国保の特定健診結果では、同規模の自治体と比較して高血圧者が多く、その内、治療者が約7割と多い特徴があります。
そのため、おいしく減塩できる減塩食品をポイント交換品とし、会場での減塩効果の紹介や減塩食品の試食などを通して、減塩への関心や実践へのきっかけ作りを行っています。

▽『減塩』は将来の高血圧予防にも!
図(1)は、生活習慣の修正により、どの程度血圧低下が期待できるかを示したものです。

生活習慣が修正されると、高血圧予防や高値血圧の改善の他、服薬治療中の方は、より降圧薬が効きやすくなります。
中でも減塩は、低下の程度が大きく、取り組みの効果が期待できます。

▽手軽に減塩!『減塩グッズ』
今年度の健康ポイント事業では、これまでの減塩食品に加え、『減塩グッズ』を交換の特典に加えて実施します。
毎日の食事の中で自然と減塩につながるおすすめのグッズです。

▽減塩グッズの紹介
・しょうゆスプレー
1押し約0.1ミリリットルのしょうゆが噴射される。(0.1ミリリットルで塩分0.01g)
➡減塩効果大
焼魚や冷奴、卵料理など表面にかけて食べる料理向き。
・ワンプッシュしょうゆさし
1押し約1ミリリットルのしょうゆが出る。(1ミリリットルで塩分0.1g)
調理中の使用など、しょうゆの出し過ぎを防ぐ。プッシュ部分が柔らかく少ない力で使用できる。
・ななめしょうゆ皿
皿がななめになっており、余分なしょうゆを落とすことができ、つけ過ぎを防ぐ。
刺し身・トンカツ・餃子など、調味料をつけて食べるときの減塩に。

▽自分に合った方法で継続できる減塩を!
このように、現在は減塩できる調味料や食品、グッズの使用で手軽に減塩することができます。ぜひ普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
また、今年の健診・がん検診の申し込みをお忘れの方は、まだ受付しますのでご連絡ください。

問合せ:住民課幸福(しあわせ)推進室 管理栄養士
【電話】7-2813

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU