ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ

12/24

北海道占冠村

■8月は北方領土返還要求運動強調月間です
我が国固有の領土である歯舞群島、色丹島、国後島及び択捉島からなる北方四島の早期返還の実現は、道民はもとより国民の長年にわたる悲願です。
北海道では、この北方領土問題の解決に向け、道民世論の結集を図り、国の外交交渉を積極的に後押しするため、旧ソ連邦が日本に対し宣戦を布告し、北方四島の占拠を開始した月である8月を「北方領土返還要求運動強調月間」として、重点的に返還要求運動を実施しています。
道民の悲願である北方領土の一日も早い返還の実現に向け、本年も、道、市町村及び関係機関が連携し、返還要求運動に取り組みます。

問合せ:北海道総務部北方領土対策本部
【電話】011-204-5069

■北海道障害者職業能力開発校建築デザイン科10月生の募集
北海道障がい者職業能力開発校では、令和2年度建築デザイン科10月生を募集します。
対象者:障がいをお持ちの求職者
訓練期間:10月16日~3月23日(6ヶ月)
願書受付期間:8月17日~9月11日まで
選考試験日:9月24日
試験内容:数学、国語、面接

問合せ:
ハローワーク富良野【電話】23-4121
北海道障害者職業能力開発校【電話】0125-52-2774【FAX】0125-52-9177

■ほくでん双珠別ダムからの放流についてのお願い
ダムの水門を開けて水を流すときは、川沿いに設置したスピーカーまたはサイレンによりお知らせしますので、水難事故防止のため速やかに河川から離れて下さい。ゲリラ豪雨等により、ダムへの川の水の流入が急激に増加し、緊急的に放流するときは、川の水位が急激に上昇することから、通常時と異なる男性の声で緊急放送を行いますので、直ちに河川から離れてください。また、川沿いにお住まいの方は、河川に近づかないようお願いします。特に、魚釣りや子どもの川遊びなどは十分注意願います。
水門から水を流すのは、(1)雪どけや降雨などにより川の水が増えたとき、(2)発電設備を点検補修するとき、(3)車両の転落事故など、予測できない事故があったときなどです。

▼放流する時のお知らせ方法
▽スピーカーによるお知らせ
ダム放流を開始する時、ダム放流により川の水が増え始める約15分前から放送します。ダム放流量が30立方メートル/秒、105立方メートル/秒になったとき、放送します。

▽サイレンによるお知らせ
ダム放流を開始する時、ダム放流により川の水が増え始める約10分前からサイレンを吹鳴します。ダム放流量が30立方メートル/秒、105立方メートル/秒になった時、サイレンを吹鳴します。
注)ダムから放流するときにスピーカーまたはサイレンによるお知らせは、河原に居られる方に川から離れてもらうよう注意喚起を行うものであり、ダム放流に関する法律(河川法)で設置が義務付けられています。地域住民の皆様に対する居住地からの避難指示や避難勧告などの放送ではありません。

問合せ:北海道電力株式会社日高水力センター
【電話】01457-6-2076

■『北海道水資源の保全に関する条例』に基づく事前届出について
この条例は、水資源の保全に関する施策を総合的に推進し、本道の豊かな水資源がもたらす恩恵を現在と将来の世代が享受できるよう、道民の総意として制定したものであり、水資源保全地域に指定された区域内で土地取引行為を行う場合は、土地の権利者は、契約締結の3ヶ月前までに知事へ届出が必要です。

届出先は、土地の所在する北海道総合振興局・振興局、または道の事務の権限委譲市町村(稚内市、北斗市、倶知安町、上富良野町、下川町、枝幸町、厚真町、むかわ町)です。
指定地域は、下記URLからご覧になれます。【URL】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/stt/mizusigen/mizusigen.htm
事前届出をしなかった場合は、知事又は権限移譲市町村長が勧告を行い、勧告の指示に従わない場合は、氏名等を公表します。

問合せ:北海道総合政策部政策局土地水対策課水資源保全係
【電話】011-204-5178

■“夏”がやってくる!「サマージャンボ」発売!
サマージャンボ宝くじ:1等・前後賞合わせて7億円!
サマージャンボミニ:1等1,000万円!
発売期間:8月14日(金)まで
抽選日:8月21日(金)
宝くじは、インターネットでも購入できます!宝くじ公式サイトのインターネット購入ページ(下記URL)よりご購入ください!
【URL】https://www.takarakujiofficial.jp/ec/

■生活・仕事相談会のお知らせ
日時:8月26日(水)10時00分~10時50分、11時00分~11時50分
場所:占冠村役場内
申込:8月25日(火)の午後3時までに電話、FAX、メールで予約してください。
相談料:無料

問合せ:自立相談支援事業所「かみかわ生活あんしんセンター」〒078-8231旭川市豊岡1条2丁目1-16
【電話】0166-38-8800【FAX】0166-33-0021【E-mail】anshin@kamikawa19.hokkaido.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU