ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

火災・救急・救助119 消防瓦版纏(まとい)No.382

17/24

北海道占冠村

■住宅用火災警報器の設置状況調査の御礼
住宅用火災警報器の設置状況調査の対象となった世帯の皆様、令和2年6月8日から6月10日に実施した本調査にご協力いただき、ありがとうございました。
さて、今回調査した結果、住宅用火災警報器の設置率は92%、条例適合設置率は77%となりました。全国平均(令和元年6月1日時点で設置率82.3%、条例適合率67.9%)を大きく上回りました。その一方で、約半数の世帯が設置から10年経過していました。住宅用火災警報器は古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。設置から10年を目安に交換しましょう。
まだ設置していない世帯は寝室及び階段(寝室が2階にある場合のみ)への設置をお願いいたします。

■救急出場状況(6月分)
急病:2件(1人)
6月計:2件(1人)
累計:68件(59人)
※( )内は搬送人員

問合せ:富良野広域連合富良野消防署占冠支署
【電話】56-2119

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU