ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集:新型コロナウイルス感染症対策(国保・後期医療)

4/18

北海道奈井江町

■新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす方は、国民健康保険税・後期高齢者医療保険料が減免となります。

○減免対象となる方
1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方
→全額免除

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少(※)が見込まれる世帯の方
→一部を減額

※一部減額される具体的な要件
世帯の主たる生計維持者について
1.事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること
2.前年の所得の合計額が1000万円以下であること
3.収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること
注:申請にあたっては、収入を証明する書類が必要となります。
※減免を受けるためには申請が必要です。申請書については医療保険係窓口または奈井江町ホームページにより入手してください。
また、郵送でお送りすることもできますのでお問い合わせください。

■新型コロナウイルス感染症に感染、または、感染が疑われる被保険者が、療養のため仕事を休んだとき傷病手当金制度があります。

○手当金対象者
1.国民健康保険又は後期高齢者医療保険に加入していること。
2.被用者(給与等の支払いを受けている方)であること。
3.新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のため労務に服することができなくなった期間があること。
就労ができなくなった日から起算して、4日目以降就労ができない期間が対象となります。

○適用期間
令和2年1月1日から令和2年9月30日まで
(ただし、入院が継続する場合は、最長1年6カ月間が適用期間となります。)
※支給を受けるためには申請が必要です。申請書については医療保険係窓口または奈井江町ホームページにより入手してください。
また、郵送でお送りすることもできますのでお問い合わせください。

このページの記事に関するお問い合わせは町民生活課医療保険係(窓口(2))
【電話】65-2113

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU