ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【まちの話題・暮らしの情報】奥尻では「初」北海道青年林業士に認定!!

9/28

北海道奥尻町

森林づくりに強い熱意と意欲を持ち、指導性を有する「北海道青年林業士」に若山(わかやま)大樹(ひろき)さん(30)(字青苗)が認定され、3月7日町長室において檜山振興局より認定証の交付式が行われました。
若山さんは昭和63年奥尻島に生まれ、奥尻高校を卒業後一度島を離れ、札幌市内の工務店で勤務した後、家族で奥尻町へUターン。現在は祖父が経営する(株)野口製材所に勤務し、製材業を営み、日々の仕事を通じ林業の技術と知識の習得に努めています。
交付式は、新村町長と北海道指導林家2名の立ち合いのもと行われ、認証バッチを胸に「多くの経験を積んで島の林業に役立つよう努力し、奥尻高校や小中学生にも山の大切さも伝えて行きたい」と抱負を語りました。
町では、近年森林整備と共に木質バイオマスによる自然再生エネルギーにも積極的に取り組んでいることから、担い手不足である製材業の若手リーダーとして「初」となる念願の青年林業士の誕生に大きな期待が寄せられます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階