ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

主な事業の紹介(2)

4/32

北海道富良野市

■人と自然が共生する環境にやさしいまちづくり(3)

◆防犯灯設置費補助金(187万円)
防犯灯LED改修の補助率を40%から50%に引き上げます。

◆景観計画策定事業(410万円)
景観計画区域の設定や行為の制限など、景観形成に向けたルールを策定します。

◆公園施設長寿命化事業(5,345万円)
北麻町公園、南麻町公園、東麻町公園、曙公園、鳥沼公園、扇瀬公園の遊具などを修繕及び更新します。

◆住宅リフォーム促進事業(1,500万円)
個人住宅のリフォームに係る経費の一部を助成します。

◆公営住宅建設事業(17,504万円)
老朽化した北麻町団地(1棟8戸)を建て替えます。

(3)人と自然が共生する環境にやさしいまちづくり
平成2年に制定された富良野らしさの自然環境を守る条例や、本市の田園景観にみられる特性を踏まえ、景観法にもとづく景観計画区域の設定や行為の制限など、景観形成に向けたルール(景観計画)を策定します。
公園緑地の整備は、北麻町公園など、6つの公園で改修を進め、住環境は、耐震改修促進事業と、住宅リフォーム制度による住宅改善の支援の充実を継続し、老朽化した北麻町団地1棟8戸の公営住宅を建設します。

■地域の魅力ある産業を活かしたまちづくり(4)

◆商工業パワーアップ資金融資事業(460万円)
中小企業振興総合補助金や各種融資制度を、より活用しやすい制度に改善し、新規創業者向け融資や、事業拡大をめざす中小企業の支援を強化します。

◆中小企業振興事業(1,488万円)
中小企業振興条例にもとづく、市内商工業者への助成を継続しながら、平成31年度から新たに「UIターン住宅支援がんばる企業応援補助事業」を実施し、市外から転入して市内企業に採用された従業員の住宅賃貸料を支援します。

◆スマート農業促進支援事業(400万円)
栽培用ハウス内環境制御システム、トラクター等自動操舵システム、クラウド営農支援ソフト、乳牛個体管理システム、ドローン(農薬散布用)の一部に補助し、ICT技術を活用したスマート農業を推進します。

◆農家子弟就農促進事業(250万円)
農家子弟就農の促進と、就農後間もない離職を防ぐため、就農1年前から就農後3年目までの設備及び機械の投資を支援します。

(4)地域の魅力ある産業を活かしたまちづくり
農業担い手対策は、農業担い手育成センター及び就農予定地において、新規就農に向けての実践的な研修に取り組んでいきます。農業の効率性と生産性の向上では、ロボット技術や情報通信技術を活用したスマート農業を促進していきます。
商工業振興は、中小企業振興総合補助金や各種制度融資をより活用しやすく、制度を改善し、中小企業の振興を図り、プレミアム付商品券の支援を継続し、地域経済の活性化につなげます。
雇用環境の改善は、市外から転入し、市内企業に採用された従業員の住宅賃貸料を、官民が連携して負担軽減を図る取り組みを進めます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階