ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市民の声

10/32

北海道富良野市

■富良野市庁舎建設「基本計画」について(2月19日受付)

意見:
富良野市庁舎建設の「基本計画」には、次の2点を明記してほしい。
(1)地震災害発生時においては、現行庁舎のままでは災害対策本部に参集する市の職員及び避難してくる市民は、アスベスト飛散にともなう肺がんなどの健康被害を受ける恐れがある。
(2)人口2万人程度の市では、巨額の新庁舎建設費用を圧縮するために、市民会館の「大ホール」と「議会の議場」の兼用化は避けて通れない。

回答:
(1)現庁舎には、議場の天井裏に吹き付けアスベストが確認されていることから、毎年度、専門業者による飛散状況の確認を行い、経過を観察していますが、ご意見のとおり、地震災害発生により建物が倒壊するなどの被害を受けた場合は、基準値を超える飛散が予想されます。このことからも、市では、早急な撤去が必要と考え、今回の新庁舎への建替えを進めています。
(2)新庁舎建設にあたっては、今後の人口減少社会に対応するため、コンパクトで機能的な施
設が求められ、必要諸室の共用化により規模の縮減や事業費の圧縮を図っていく必要があると考えています。
庁舎と文化会館を複合化することにより、会議室等の共用利用を図ることができると考えていますが、諸室によっては専門性が求められる場合もあります。
大ホールや議会の議場の在り方は、新庁舎建設検討委員会の検討や議会特別委員会の意見のほか、今後実施する予定の市民説明会やパブリックコメントにより、広く市民のみなさんから意見をいただき、最終的な基本計画を策定していきますので、今後ともご協力をお願いいたします。

問合せ:財政課
【電話】39-2306

■空いているのに利用できない図書館(2月27日受付)

意見:
同じ内容を数年おきに投稿していますが、2月26日と27日の図書館は、駐車場が満杯で停める所がない状態でした。この2日間、富良野小学校で集会があり、その出席者が長時間、図書館の駐車場を利用していたからです。学校が招集した集まりは、学校で対策が取れないのでしょうか?当日は職員の車利用を自粛するとか、市の他の駐車場を利用し、集会に来る人の場所を確保するとか、途中で帰らない人たちの車を詰めておくとか。図書館の駐車場を利用するなら、利用者のために一部でも空けておくのが当然のマナーではないだろうか。

回答:
これまでも富良野小学校の行事の際には、案内文書や懇談会で図書館駐車場を利用しないよう周知を図り、教職員の自家用車をグラウンド側へ移動させ、保護者用の駐車場を確保しておりました。
今後につきましては、これまでの周知方法にメールの配信を加えるなど啓発に努めるとともに、体育館前の駐車場だけでなく、グラウンド側にも保護者用の駐車場を確保いたしますが、限られたスペースのため、職員と保護者へ徒歩での出勤と来校を呼びかけてまいります。

問合せ:学校教育課
【電話】39-2320

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階