ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

岩知志パソコンクラブ~楽しくて5年間があっという間~

5/13

北海道平取町

《岩知志パソコンクラブ》
代表・・・個人情報の為非表示
会員・・・20人程
活動日・・・毎週水曜日 13:00~16:00
場所・・・岩知志ふれあいセンター
連絡先・・・個人情報の為非表示
 岩知志パソコンクラブは、地域の方を対象に、パソコン教室を始め、年賀状づくりやアルバムづくりなど、さまざまな活動を続けてきています。
 始めたきっかけは、 岩知志に光回線が届き、地域おこし協力隊員が先生役を引き受けてパソコン教えてくれたこと。
 会員は振内地区に留まらず、本町地区、貫気別地区からも通っています。
 通ってくる方たちは、主に高齢者です。パソコンを触ったことがなく、キーボードに触れるのもハラハラドキドキの状態でした。
 今では、それぞれがアイパッドを手に毎週、通ってきています。
 先生から「どうして毎週通えるの?」の質問に、みなさん口を揃て、「みんなに会って笑えるのが楽しい」と言います。「でも教えてもらっても覚えられず、また次の教室の時に先生に聞いたら悪いなと思います」とお互いうなずき、みんなそうだから」、「わからないから聞くしかないし」ととてもアットホームな雰囲気の中、学んでいます。
 笑いながらも、アイパッドを一目見ると真剣で話す余裕がなくなります。
 現在は、新たな取り組みでエンディングノートを作り始めています。それぞれの思い出の写真や家族の写真を表紙に使い、内容はこれからゆっくりと書き入れてきます。
 先生役の熊谷厚子さんは、「お姉さま」と声をかけながら楽しく教えています。「実は、私、ピンチヒッターで教え役になったのよ」と大きく笑い声をあげました。
 代表の川上さんに5年も続いている秘訣を聞いたところ、地域の人がどこよりも早く光回線をひくことを理解してくれたこと。ボランティアで指導をしてくれる熊谷先生と、山崎先生がいること。そして、何よりも通ってくる生徒がいることと笑顔で答えてくれました。
 みなさんが、朝晩とコーヒータイムにメッセンジャーでやり取りしているのは、とても良いことです。しかし、実際に会って生の声でやりとりすることが、何よりも大切なこと。
 今後も、生徒がいる限り続けていきたいのですが、生徒が車を運転できなくなり、足の確保が困難となってきています。公共交通機関では不便なため、場所を含め今後の課題です。
 これから始めたい方も大歓迎です。お気軽にご連絡ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル