ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平取町地域活性化協議会今年度事業

4/13

北海道平取町

 平成29年度は、平成27年度からの3ヵ年計画の最終年度にあたります。今年度の事業予定と4月以降の活動内容をお知らせします。
~地域活性化協議会とは~
 平取町における雇用創出と地域経済の活性化を目的として、平成24年1月に設立。構成は平取町、JAびらとり、沙流川森林組合、平取町商工会、平取アイヌ協会、平取建設協会、二風谷民芸組合の7団体。厚生労働省が進める「実践型地域雇用創造事業」に採択され、北海道労働局から委託を受けて、平成30年3月までの予定で6名のスタッフ体制で事業を進めています。
◆基本メニュー
 昨年度までと同様に、就業に必要な知識や技能を身につけることを目的として、域
の事業者を対象とした「雇用拡大メニュー」、地域求職者・創業希望者を対象とした「人材育成メニュー」の2種類の講習を開催し、年度末をめどに就職面接会を開催します。
 雇用拡大メニューとして「マーケティングと販売戦略」「特産品の販売戦略」のセミナーを9月に、人材育成メニューとして「接客・インバウンド対応講習」を7月に、「地域ガイド講習」を6月から7月にかけて開催する予定です。地元に、より密着した講習にしていきたいと考えています。
◆雇用創出実践メニュー
 引き続き、地域資源活用新商品開発事業として、伝統工芸を背景とした工芸品新商品開発、農林畜産業を背景とした食品・スイーツ等特産品開発を行い、商品構成を増やすとともに販路開拓に力を入れていきます。また、着地型観光システム開発事業として、海外からの来訪者(インバウンド)も視野に入れて、体験型観光プログラム開発、観光案内所等の情報提供サービス、ポンバス等の地域内案内サービス、観光モニターツアーを行います。
 今年度初めて、すずらん観賞会の開催に合わせて、5月27・28日と6月3・4日の週末4日間、日高町富川大町発着の道南バス「ペガサス号」とすずらん群生地、びらとり
温泉ゆからを結ぶポンバスを運行し、台湾を含む道内外から20名の利用があり、すずらん観賞会など平取町を案内し、楽しんでいただくことができました。
※6月号から来年3月までの間に4回にわたり、協議会の活動状況を掲載する予定です。
《連絡先》
平取町地域活性化協議会
〒055-0107平取町本町30-7
TEL・・・2-3091
FAX・・・2-3092
(月)~(金)8:30~17:15(祝日と祭日は除 く
《事務局》
平取町アイヌ施策推進課
TEL・・・2-2341

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階