ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

教育委員会からのお知らせ

6/10

北海道平取町

■小・中学校教職員21名に辞令交付
4月2日、平成31年度平取町教職員辞令交付式が行われ、新たに異動のあった21名に対して、辞令が交付されました。
交付式にあたり、教育長から「平取町においても少子化が進み、小中合わせて370名程度の児童生徒となっている。学力問題やいじめ、体罰等、学校が抱える課題が多くあるが、すべては平取町の未来を担う子どもたちのために学校や家庭、地域が連携して、さらに教育活動を充実させていきたい。町ぐるみでみなさんを歓迎するとともに大きな期待をしているので、平取町の子どものために大いに頑張ってほしい。」とあいさつがありました。

■子ども一人ひとりの「夢」や「希望」の実現に向けて、心寄せ合い子どもを育てましょう!
新年度がスタートし、新しい環境にもそろそろ慣れてきたと同時に、疲れもたまってきているのではないでしょうか。大変忙しい時期ですが、ご家庭でのコミュニケーションがとても大切です。心の交流は、不安や悩みなどを取り除き、安らぎの時間を共有し、安心・安定感を生みます。
そして、新たな意欲を引き出す基盤となります。
4月末から連休を有意義に過ごし、リフレッシュして、また新たな年を、「夢」や「希望」の実現に向けて再スタートしましょう。
今年度、学校を核として家庭・地域が連携協力して子どもを育てるコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)を、町内全小中学校で実施いたします。
ご家庭・地域のみなさまの子どもたちの未来を思う熱い情熱とご協力をお願いします

◇気づいたことがあれば先ずは学校にご連絡・ご相談をお願いします。一人で悩まず、関係機関と連携し対応することも大切です!

■4月に増加!かけがえのない命を、地域全体で交通事故から守りましょう!
新学期を迎えたこの時期は全国的に交通事故などが多発します。平取町においても、ゴールデンウイークは観光などの車が増加します。交通事故に遭わないように十分注意することが必要です。
子どもの歩行中・自転車乗用中の事故が増加する傾向があります。安全な道路の通行について、日常生活におけるご家庭での教育が大切です。
自転車の二人乗りや並走、スマートフォンやイヤホン等の使用は危険です。ヘルメットの着用を徹底しましょう。そして交通事故により、いまだ多くの人が犠牲にあったり、身体に損傷を負っている厳しい状況を認識して、一人ひとりが交通ルールを守り、相手に対する「思いやり・ゆずり合い」の気持ちを持って、交通マナーを実践し、地域ぐるみで交通事故を防ぎましょう。

■トップレベルの技術を習得~卓球実技講習会~
3月16日に平取中学校体育館で卓球実技講習会を開催しました。この講習会では元JR北海道卓球部荻原典和氏、元日本大学駒場義久氏、全日本選手権に出場経験のある伊藤優香氏を講師として招きました。講習会の中では熱心な指導により参加者の技術上達がみられ、最後に講師の方々と参加者14名全員が1人1セットマッチの試合をしてもらうなど、楽しみながら学ぶことができました。

■町民体育館夏期期間(5~9月)の施設割当表について
5~9月の体育館の施設割当表は表のとおりです。事前に団体利用の申込みをしていただければ、日曜日でも臨時開館しますので、大会・行事等でご利用される場合はご連絡をお願いします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階