ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症支援策 個人向け支援

3/47

北海道新ひだか町

◆生活福祉資金制度の特例貸付
新ひだか町社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業などによって生活資金が必要な方に、保証人不要の無利子貸付を行っています。

(1)緊急小口資金(主に休業された方)
緊急かつ一時的な生計維持の資金を要する世帯
貸付上限額:
・学校などの休業、個人事業主など 20万円
・その他の場合 10万円

(2)総合支援資金(主に失業された方など)
生活に困窮し、日常生活の維持が困難な世帯
貸付上限額:
・2人以上の世帯 1か月当たり20万円
・単身世帯 1か月当たり15万円
※貸付期間は原則3か月以内

問合せ:新ひだか町社会福祉協議会
【電話】43-3121

◆その他の支援・相談

※「労働者の不安や困りごと」のほか、「どこに相談して良いか分からない」場合は、静内庁舎まちづくり推進課 【電話】49-0293(直通)にご相談ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU