ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

VOICE ボイス-町の声-

10/18

北海道新得町

まちづくりレターでいただいたご意見と町からの回答を掲載します。

●スポーツ施設について
今回完成した全天候型陸上競技場「ピラサ」をはじめ、町内には温水プール、町民体育館、武道館など「スポーツ合宿の里事業」関連の施設がたくさんあり素晴らしい取り組みだと思います。
ただ依然として宿泊できる施設がなく、全日本クラスの実業団や大学生の合宿であれば宿泊費を払ってでも来てくれると思いますが、この新得町の素晴らしい施設はそのためだけにあるのでしょうか。
町内には様々な少年団があり、指導員も子どもたちも大きな夢を持って活動していることと思います。そういった地域の地道な活動が未来のアスリートを育てていると考えます。
例えば、夏休みなどの長期休暇に限らず、寝食を共にし規律を守った生活を集団ですることで、チームワークや団体行動の大切さ、生活習慣が身につくと思います。
新得町をはじめ全国、全道の子どもたちのため、低料金で宿泊ができ、食事も自炊ができる施設は検討いただけませんか。

●お答えします
スポーツ合宿の里事業の取り組みは、町内にあるスポーツ施設を有効的に活用し交流人口を増やすことによる町内経済の活性化や子どもたちにとってはトップアスリートを直に体感できる機会として非常に有益なものとして考えています。
しかし、実業団陸上部だけを考えますと夏の一定期間に合宿が集中してしまう傾向にあるため、できるだけ平準化できるよう様々な競技や年齢層をカバーできる受入体制を整備することが必要になっています。
スポーツ合宿のためだけに研修施設もしくは宿泊施設を整備するには、稼働率や民間宿泊施設との兼ね合いなどを考えた際に難しい面もありますので、他分野で検討している研修施設との複合利用なども考慮しながら、どういったものが最適なのか検討していきたいと考えています。
(社会教育課社会体育係)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU