ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

今月の特集 ミツバチで広がる学びの場(2)

3/8

北海道札幌市中央区

■先生、卒業生にお話をお聞きしました。

〇島田(しまだ)先生・西野(にしの)先生
本校に通う生徒の中には、過去に不登校を経験したり、生活上の困難や課題を抱える生徒が少なくありません。そうした生徒たちが少しでも人とつながり、自信が持てるように、ミツバチプロジェクトは校内で完結せず、地域や企業などと積極的に関わり合うようにしました。そうすることで社会の仕組みや仕事の大変さ、楽しさを感じられるようにしています。このプロジェクトを通じて生徒が今後の進路を考えるきっかけになればと考えています。

〇松橋 廉(まつはし れん)さん(2015年度卒 酪農学園大学大学院にて昆虫の行動と身体構造との関係について研究)
もともと昆虫が好きで、授業や部活動を通してミツバチプロジェクトと関わってきました。主に飼育を担当し、巣の周りの清掃や、時にはミツバチの天敵であるスズメバチの捕獲をしました。このプロジェクトはボランティアの方々や、普段あまり接点のない教員、学生と交流できる場であり、非常に思い入れのある存在となっています。

〇熊谷 百世(くまがい ももよ)さん(2019年度卒 株式会社札幌山本養蜂園で養蜂業を営む)
入学前から興味があり、先生から誘われたのがきっかけでミツバチプロジェクトに参加しました。プロジェクトでは飼育から商品販売までほとんどの工程に関わることができました。このプロジェクトは自分を成長させるチャンスであり、自分の世界を広げる機会でした。普段の学校生活ではできない経験をすることができ、進路を決めるきっかけにもなりました。

■商品の一部を紹介します!
〇ハニロン
大通高校で採れた蜂蜜を使ったマカロンです。
札幌市内にあるケーキ屋さんのパティシエと共同で開発しました。甘すぎずおいしいマカロンで、バタークリーム2種類、ハチミツコーヒー、ハチミツレモンの4種類の味が楽しめます。

〇天然蜜食べ隊
大通高校に隣接する北大植物園を蜜源としており、一切加工をしていない純粋蜂蜜です。
この蜂蜜は2018年8月3日に開催された「第4回ハニー・オブ・ザ・イヤー」で国産部門の「最優秀賞」と「来場者特別賞」をダブル受賞した専門家お墨付きの蜂蜜です。

「天然蜜食べ隊」は中央区役所売店で販売しています!
(限定100個。完売次第終了)

※これらの商品はイベントなどで販売していましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響によるイベントの中止で、販売できていませんでした。現在、中央区役所売店で販売(「天然蜜食べ隊」のみ。限定100個。完売次第終了)しているほか、インターネットでの販売も検討中です。詳しくは大通高校のホームページでお知らせします。

詳細は市立札幌大通高等学校ホームページをご覧ください

市立札幌大通高等学校(北2条西11丁目)
【HP】http://www.odori-h.sapporo-c.ed.jp/products/pg108.html

大通高校 ミツバチプロジェクト でクリック!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU