文字サイズ
自治体の皆さまへ

札幌市からのお知らせ-福祉

16/25

北海道札幌市

◆児童扶養手当の計算方法などが変わります
令和3年3月分の児童扶養手当から、児童扶養手当の額が障害基礎年金等の子の加算部分の額を上回る方に、差額分を増額か、新たに支給します。また、障害基礎年金等を受給している方の非課税の年金も児童扶養手当の支給制限に関する所得に含まれるように変更されます。原則申請不要ですが、次の全ての要件を満たす方は申請が必要です。お早めにお住まいの区の保健福祉課で申請をしてください。
要件:
(1)児童扶養手当の額が、障害基礎年金等の子の加算額より高くて全体額より低い
(2)児童扶養手当の受給資格の認定を受けていない。

問合せ:区役所(1ページ)の保健福祉課

◆障がいのある方にパソコンを教えるボランティア養成講座
内容:障がいのある方のパソコン技術の習得や活用を支援するボランティアを養成。
日時:2月13日(土)・14日(日)13時〜16時。全2回。
場所:身体障害者福祉センター(西区二十四軒2の6)。
対象・費用:パソコンの基本操作ができ、パソコンのメールアドレスを持つ方10人。2千円。
申込み:12月1日(火)から区役所、身体障害者福祉センターなどで配布する申込書を、1月29日(金)(必着)まで。選考あり。

問合せ:障がい福祉課
【電話】211-2936

◆介護サポーター研修
内容:対象の介護保険施設などで話し相手や散歩の付き添いなどをするボランティアを養成。
日時:(1)2月2日(火)10時〜11時30分、(2)17日(水)14時〜15時30分。
場所:社会福祉総合センター(中央区大通西19)。
対象:要介護認定を受けていない65歳以上の方。
申込み:電話、FAX。必要事項を記入し、(1)は2月1日(月)、(2)は16日(火)まで。

申込先・問合せ:ボランティア活動センター
【電話】623-4000
【FAX】623-0004

◆認知症サポーター養成講座
内容:認知症の知識を学び、認知症の方の地域での暮らしを見守るサポーターを養成。
日時・定員:(1)2月18日(木)18時30分〜20時、(2)3月6日(土)10時〜11時30分。各14人。
申込み:電話、FAX、直接。必要事項を記入し、(1)は12月18日(金)、(2)は1月6日(水)からボランティア活動センターへ。先着
場所・問合せ:ボランティア活動センター(中央区大通西19社会福祉総合センター内)
【電話】623-4000
【FAX】623-0004

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU