文字サイズ
自治体の皆さまへ

かき小屋3施設がリニューアルオープン!

12/34

北海道知内町

新型コロナウイルス感染症等の影響により休業していた「かき小屋知内番屋」等関連施設が、令和3年5月より営業を再開する予定です。
今後の町ホームページや町公式SNSの更新をお見逃しなく!

■社会福祉法人江差福祉会理事長 樋口英俊
知内町において、平成30年春、知内FDセンター(利用者・30名)を開設以来、早3年が経過した現在、運営施設は計9施設となり利用者数も78名となりました。更に職員数も、当初17名が35名に増え、倍増の大きな所帯に成長させて頂きました。これも偏に知内町皆様の日頃よりご支援、ご協力、暖かなご声援の賜物とこの場をお借りして心より感謝申し上げます。
そしてこの度、文化交流施設(旧)中ノ川小学校を買い取り中ノ川センターと命名し、定員40名の知的障がい者就労支援B型施設拠点として開設します。具体的な就労の場として昨年閉鎖されたかき小屋施設機能を活用し、かきを主としたレストラン、食品加工、利用者100名の給食調理作業等に活用します。また、中ノ川センターにおいては農業と福祉の連携をテーマに花き栽培・農作業支援等の活用を検討しております。今後、法人名称も江差福祉会からあすなろ福祉会へ設立30年の節目として変更し、運営努力を重ねて参りますので宜しくお願い致します。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU