ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

医療費助成制度のお知らせ

15/58

北海道美唄市

次に該当する方が適切な医療を受けられるよう医療費の一部を助成しています。ただし、それぞれ所得制限があり(乳幼児等を除く)、受給には申請が必要です。

ただし、次に該当する場合は助成を受けることはできません。
・就学援助での医療券の対象となる場合
・交通事故などの第三者行為による負傷や疾病の場合
・学校・保育所・幼稚園などでの負傷や疾病で日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度の対象となる場合

■医療費の払い戻しを受け付けています
次の(1)~(3)の場合は医療費の払い戻しの手続きが可能です。受診月の翌月から2年以内に受給者証、健康保険証、領収書原本、印鑑、口座番号の分かるものを持参の上、市役所1階(1)窓口で手続きをしてください。ただし、健康保険が適用されない文書料、食事代などは助成の対象外となります。
(1)道外の医療機関を受診し医療費を支払ったとき
(2)受給者証を提示できずに受診し医療費を支払ったとき
(3)重度・ひとり親の受給者証をお持ちの小学6年生までのお子さんが令和2年7月までに受診し一部負担金(1割分または580円、510円など)を支払ったとき

令和2年8月診療分から、重度・ひとり親の受給者証をお持ちの小学6年生までのお子さんが医療機関窓口で受給者証を提示することで全額助成を受けられるようになり、払い戻しの手続きが不要になりました。

申請・問合せ:市民課医療年金係
【電話】63-0136

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU