文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険に加入の方へ

6/56

北海道美幌町

「限度額適用認定証」・「標準負担額減額認定証」の更新が必要となります!

「限度額適用認定証」・「標準負担額減額認定証」(以下、「認定証」)は、毎年7月末が有効期限です。現在お持ちの方は更新の手続きが必要です。

※認定証は申請した月の1日からの対象となります。
受診された翌月以降に申請されると、前月までの医療費には適用となりませんのでご注意ください。
※ご本人が窓口で手続きすることが困難な場合は、ご家族の方でも可能です。

◆申請に必要なもの
・国民健康保険証
・世帯主のマイナンバーカードまたは通知カード
・減額対象者のマイナンバーカードまたは通知カード
・窓口に来られる方の本人確認書類

※本人確認書類は、顔写真のあるものは1点(運転免許証など)、顔写真のないものは2点(保険証や診察券など)必要となります。

◆医療費が高額になりそうなときは
「限度額適用認定証」・「標準負担額減額認定証」の交付を受けてください
医療機関等の窓口でのお支払いが高額となった場合は、後日役場に申請をいただくことにより自己負担限度額を超えた額が払い戻される高額療養費制度があります。(認定証をお持ちの場合は、医療機関への支払いは自己負担限度額まで)
限度額は世帯の所得によって異なるため、事前に役場に申請が必要です。
※70歳以上の方は、下記のいずれかに該当する場合のみ対象となります。
・住民税の課税所得が145万円以上~690万円未満の被保険者の方がいる場合
・国民健康保険被保険者と、世帯主の方が住民税非課税の場合

問合せ:戸籍保険課 医療給付グループ
(【電話】77-6533・窓口4番)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU