ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

すまいるモニター取材班が行く!!芽室町魅力探しの旅 File.26

8/60

北海道芽室町

毎月すまいるモニターさんが取材した芽室町の魅力を紹介するコーナーです。今月のモニターは阪本友梨さん

■菊芋を通じて人を笑顔にできる喜びが何よりの幸せ「糖尿病で辛い思いをしている父の友人から、食べることで効果が期待できる菊芋の栽培依頼を受けたのがきっかけでした」と語る岩田さん。実は昔から農家では邪魔物として敬遠されてきた菊芋、はたして本当に需要があるのか岩田さん自身も半信半疑だったとか。そんな不安な気持ちとは裏腹に、食した方々から感謝の言葉をもらい驚きと同時に苦しんでいる人の役に立てた喜びを感じたといいます。農薬を使わずに育てていて、収穫したままで販売したかったが保存がむずかしく加工することに。

糖質や脂肪の吸収を妨げ、腸の働きを活発にしてくれる「食べるインシュリン」とも呼ばれる菊芋。いわたふぁーむでは農薬を使わない栽培、チップスは手切りしてから一枚ずつ乾燥させて作っています。口にする物だからこそ手間を惜しまず、安心安全を届けることがオーナーのこだわり。
(取材班:阪本友梨)

■菊芋とは…
北欧原産のキク科ヒマワリ属の多年草。芋の主成分とされるデンプンがほとんど含まれておらず、低糖質、低カロリーの野菜。生で食するのも可。梨やレンコンのような食感でクセがないのが特徴。

問合せ:いわたふぁーむ(岩田農場内)
住所:芽室町祥栄北7-32
【電話】0155-62-1238

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階