ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなのひろば 見て・聞いて・感じた「まちの話題」のページです

7/60

北海道芽室町

◆あつまれ18,669人まちのうごき
◇全国中学校体育大会出場挨拶 1/21
21日、全国中学校体育大会に出場する芽室中学校スケート部8人と芽室西中学校スケート部l人が全国大会出場挨拶を中央公民館3階視聴覚室で行いました。
2月2日~5日の4日間で長野県長野市エムウェーブにて第39回全国中学校スピードスケート大会が行われます。芽室中学校・芽室西中学校の生徒代表者からは「北海道内によい知らせを報告できるよう精一杯頑張りたい!」と教育長に意気込みを語りました。全国大会での活躍を期待しています。

◇芽室消防団出初式 1/6
芽室消防団の出初式が、上美生市街及び芽室消防署前で行われました。
出初式には団員63人と消防車両11台が参加し、熊谷光弘消防団長は「まちの安全を守るために消防技術の習得はもちろん、日頃の訓練を継続することでいつ起こるか分からない災害に備えるように」と訓示がありました。
みんなのお店KAMIBI前と芽室消防署前では分列行進が行われ、あらゆる災害に立ち向かう芽室消防団の勇士を披露していました。

◇子どもたちに落花生寄贈 2/1
町内で落花生栽培に取り組む「十勝めむろ落花生生産グループ」(藤井信二代表)がひだまり保育所に落花生を寄贈しました。生産グループの児玉さんは「2017年から落花生の生産に着手し、今年から生産量が徐々に安定したことで提供が可能になった。地元で作った落花生で豆まきを楽しんでもらえたら」と話し、落花生を手にした子どもたちは、「いい匂い」「中から音がする」と喜びをみせ、落花生を元気いっぱい投げて節分の豆まきを楽しみました。

◇矢後関母校で対談 1/30
芽室西中学校を卒業した矢後関が、豊かな心を育む教育講演会と題し、母校で対談を行いました。生徒代表である生徒会役員からの質問に対し「中学生の時からお相撲さんになりたいと強い意志を持ち続けてここまで来ている。生徒の皆さんも夢や目標実現のために強い気持ちをもって何事にも取り組んで欲しい」と熱いメッセージをいただきました。
対談後は、ミニ相撲教室が開かれ、四股(しこ)踏みや蹲踞(そんきょ)、すり足など矢後関直々に相撲の基礎について教わりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階