ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金からのお知らせ

4/46

北海道豊頃町

■国民年金学生納付特例制度をご存知ですか?
日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務付けられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。本人の所得が一定以下の方が対象となります。なお、家族の方の所得の多寡は問いません。
学生とは、大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校および各種学校などに在学する方で夜間・定時制課程や通信制課程の方も含まれますので、ほとんどの学生が対象となります。

◆保険料の追納について
学生納付特例期間については、10年以内であれば保険料をさかのぼって納める(追納)ことができます。将来受け取る年金額を増額するためにも、追納することをお勧めします。
学生納付特例期間の承認を受けた期間の翌年度から起算して、3年度目以降に保険料を追納する場合には、承認を受けた当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

▽手続きに必要なもの
(1)年金手帳(お持ちの方)
(2)印鑑
(3)在学期間が確認できる学生証の写しまたは在学証明書

◆申請される方は
申請書は、各学校の学生課にも設置していますが、市区町村窓口や年金事務所、日本年金機構のホームページからも入手できます。申請には、学生証(有効期限が表記されているもの)の写しまたは在学証明書が必要です。(在学証明書は原本を提出してください。)
提出先は、役場住民課戸籍年金係になります。
申請により承認された場合、承認期間は4月から翌年3月までの1年間です。引き続き学生納付特例制度をご利用する場合でも、毎年度の申請が必要です。

■平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除となります!
出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。
出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

対象者:「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の方
届出時期:
出産予定日の6か月前から届出可能ですので、速やかに届出ください。※届出ができるのは平成31年4月1日からです
届出先:役場住民課戸籍年金係
施行日:平成31年4月1日
添付書類:
・出産前に届出する場合…母子手帳など出産予定日が確認できる書類
・出産後に届出する場合…役場において出産日が

問合せ:
帯広年金事務所(帯広市西1条南1丁目)
【電話】0155-25-8113
役場住民課戸籍年金係
【電話】574-2213

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル