ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

はぴねすはっぴー通信

16/26

北海道鷹栖町

◆今日から実践!食品ロス削減!
日本では、本来食べられるのに捨てられる食品、いわゆる「食品ロス」が年間600万トン以上発生しています。そのうち、半分の約300万トンが家庭からです。日本人一人当たりに換算すると年間約50kg、毎日お茶碗1杯分の食べ物を捨てている計算になります。
必要な量だけ購入して食べきることが削減のポイントです!
(1)買い物
事前に冷蔵庫内を確認し、買い物は使う分だけ!
(2)保存
食品表示に従い、最適な場所に保存しましょう。奥に入れて忘れることのないように!
(3)調理
残っている食材から使い、食べきれる量を作る!

12月は忘年会シーズンです。宴会の食べ残しを減らすために、「食べきりミッション」を始めようと消費者庁が勧めています。
(1)宴会前
参加者の好みや食べきれる量をチェックして、食べきれる量のメニューを選びましょう。
(2)宴会中
乾杯後30分は料理を楽しみ、その後30分は親睦を深め、お開き前の10分間はもう一度料理を楽しみ、食べきりましょう。
(3)お開き時
おいしい料理とお店に感謝です。

年末年始のご自宅などでも同じように食べきると、地球にやさしくお財布にもやさしくなります!

連絡先:生活福祉相談センター
【電話】87-2112

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU