文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなのひろば

18/35

千葉県匝瑳市

■People(ピープル)!匝瑳の人Vol.27
勝又康之(やすゆき)さん(78歳)堀川

○統計を通じ〝まち〞を見つめる
統計調査員※として20年以上、統計調査から〝まち〞を見続けてきた勝又康之さん。
勝又さんは、国勢調査や農林業センサス、全国家計構造調査など、数多くの統計調査を担当し、対象となった世帯・事業所などに直接訪問して調査票の配布や説明、回収を行ってきました。
「統計調査は、行政施策を行う際の基礎資料となるもの。調査活動の一歩一歩が日本の国づくりにつながっています」と調査の重要性を語る勝又さん。今年実施された国勢調査では、6回目の担当となり、「近年では、プライバシー意識が高まり、統計業務の遂行が難しくなってきています。回答してもらう人に調査の重要性を理解してもらうため、丁寧に説明することが大切です」と話します。
「これからも責任を持って〝笑顔で真面目に〞をモットーに活動していきたいです」と心構えを語ってくれました。
※統計調査員とは、国や都道府県から任命され、非常勤公務員として各種統計調査に従事する人のこと。

■アートギャラリー
※詳細は広報P.12をご覧ください。

■クラブ・サークル紹介 Vol.110
「匝瑳ヤング育成会」
「高校生と同じ規格でバレーを練習する場を小・中学生に与えたい」という思いから平成29年6月に創設。市内はもちろん市外、県外から集まった小・中学生計24人で活動しています。
ネットの高さは2m24cmで、5号ボールを使用。練習試合も高校生と行います。高校生と同じ土俵で早くから練習するため、卒業した生徒の多くが、高校で目覚ましい活躍を遂げています。
練習では「最初からできる人はいない。できるまで続けるのが大事だ」という考えの下、生徒たちが“諦めない心”を身に付けられるよう指導しています。
バレーが好きな人、今後を見据えてより高いレベルに挑みたい人、大歓迎です。私たちと一緒に上を目指してみませんか。
(代表・大木孝洋)

○Profile(プロフィール)
活動日時:
月曜日 19時30分~21時30分
土・日曜日 19時~21時30分
活動場所:
月曜日 吉田小学校体育館
土・日曜日 東庄小学校体育館など

問合せ:監督・八本修
匝瑳ヤング育成会ホームページから

■エアーライフル射撃競技の全日本大会 市内在住中学生吉野さんが見事優勝
市内在住の中学3年生・吉野拓海さん(八日市場ホ。横芝光町立光中学校)が「第6回全日本小中学生エアーライフル射撃競技選手権大会」で優勝し、11月17日に市役所を訪れて太田市長に結果を報告しました。
大会は、10月4日に千葉県ライフル射撃場などで開催され、吉野さんは「カデット(10mエア・ライフル少年男子60発競技)」の種目で出場。合計591.1得点を記録し、見事優勝を果たしました。
吉野さんは大会を振り返り、「優勝はうれしいが得点には不満足。まずは大会で600点以上取り、高校では国体優勝を目指します」と目標を述べました。

■投稿写真館No.52
詳細は広報P.13をご覧ください。

各コーナーへのご応募お待ちしています
宛先:匝瑳市役所秘書課広報広聴班
【住所】〒289-2198匝瑳市八日市場ハ793番地2
【電話】73-0080
【FAX】72-1114
【メール】h-koho@city.sosa.lg.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU