文字サイズ
自治体の皆さまへ

あれこれ南房総 こんなことがありました。

6/17

千葉県南房総市

■古民家・古材の有効利用促進に関する協定を締結
令和3年12月16日(木)、南房総市と(一社)全国古民家再生協会千葉県連合会では「古民家及び古材の有効利用促進に関する協定」を締結しました。この協定は、古民家再生協会と南房総市が連携と協力のもと、古材等の有効利用などを通じて、地域の生活環境の保全や持続可能な循環型社会の形成に寄与することを目的としています。
協定では、相互の連携を深め、さまざまな情報共有や支援のほか、災害廃棄物の処理に関する協力体制などが申し合わせされています。
災害時の損壊家屋から発生する木くずなどの災害廃棄物を古材として再利用することにより、廃棄物の抑制や古材の利用価値の向上などが期待されています。

■南房総ジュニアソフトテニスクラブの3人が大活躍!
令和3年12月5日に千葉県総合スポーツセンター庭球場で行われた、ソフトテニスの「令和3年度千葉県小学生学年別大会」において、鈴木瑛人さん(千倉小3)が男子4年生以下の部で優勝。唐尼留那さん(三芳小4)が女子4年生以下の部で準優勝。菅原悠一朗さん(千倉小5)が5年生の部で3位に入賞しました。
本大会は千葉県ソフトテニス連盟登録クラブに所属する小学生の学年別頂点を決める大会で、上位入賞を果たした3人には、千葉県代表として石川県小学生ソフトテニス連盟が主催する「全国ジュニアソフトテニス・トレーニングキャンプ2022」大会、関東ジュニアソフトテニス大会への出場権が与えられました。(例年であれば上位入賞者は春に開催される全国小学生学年別大会への出場権を得ることができますが、コロナ禍の影響により日本ソフトテニス連盟は全国大会の中止を発表。)
男子4年生以下の部で優勝した鈴木瑛人さんは「全国大会が中止になったことは残念だけど、全国大会で勝つことを目標に練習してきた成果が発揮できてうれしかった。これからもソフトテニスを頑張りたい」とコメント。
全国大会出場を目標に練習している南房総ジュニアソフトテニスクラブでは随時クラブ員を募集しています。募集対象は幼稚園年長~小学5年生・中学1~2年生。活動日は平日、火・水・金曜日(三芳テニスコート)。第2・4日曜日(嶺南中学校テニスコート)他週末、祝日市内テニスコート練習。その他詳細について代表:鈴木貴博(【電話】090-1036-7504)までお問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU