文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和3年分確定申告

2/17

千葉県南房総市

■令和3年分の申告
市県民税および所得税の申告受付が始まります。提出された申告書は、市県民税や国民健康保険税などの算定、所得証明書発行などの基礎資料となります。

令和3年分の申告期限
受付:8:30~16:00
相談:9:00~17:00
納税:9:00~16:00

■税務署での申告受付
館山税務署では、確定申告書作成会場を1月24日(月)から3月15日(火)までの平日に開設します。会場では、混雑回避のために「入場整理券」を配付します。配付状況に応じて後日の来場をお願いすることもあります。
閉庁日(土曜日、日曜日および祝日)の相談および申告書の受付は行っていませんが、e‐Tax(国税電子申告・納税システム)による送信や郵便などによる送付のほか、税務署の時間外収受箱への投函により申告書を提出することができます。

問合せ:館山税務署
【電話】22-0101

■市役所での申告受付
2月16日(水)から3月15日(火)までの平日に、市役所でも申告受付を行います。受付期間と会場は次のとおりです。
※期間中の土曜日、日曜日および祝日を除く。
※詳しい日程は広報みなみぼうそうお知らせ版2月号に掲載します。

□青色申告・雑損控除を含む申告・分離申告は預かりのみ
市役所の申告会場では、青色申告の人は、記入済みの確定申告書・青色申告決算書の預かりのみを行います。記入方法などの相談は、館山税務署または青色申告会(【電話】22-1005)へお願いします。
雑損控除を含む申告書、土地・株式等の売却による譲渡所得などを含む分離申告書についても同様に、記入済みの申告書の預かりのみを行います(収用に係るものは除く)。記入方法などの相談は館山税務署へお願いします。
受付時間:午前8時45分から午後3時まで(正午から午後1時を除く)
※富山・白浜・丸山会場最終日は会場移動作業のため受付時間が正午までとなります。

■税理士による無料申告相談
千葉県税理士会館山支部が、小規模納税者の所得税および復興特別所得税、消費税および地方消費税、年金受給者ならびに給与所得者の所得税などの申告(土地、建物および株式等の譲渡所得ならびに山林所得がある場合を除く)を対象に無料で相談に応じます。
申告書を作成してそのまま提出できますので、前年の申告書等の控え、確定申告に必要な書類、計算器具、筆記具、印鑑およびマイナンバーに係る本人確認書類((1)マイナンバーカードまたは(2)番号確認書類および身元確認書類)の写しなどを持参してください。会場では、混雑回避のために「入場整理券」を配付します。配付状況によっては受付を早く締め切る場合があります。

所得税・消費税無料申告相談日
受付時間:9:30~15:30

※申告書等の提出のみの場合は、直接税務署に提出(郵送可)してください。

問合せ:館山税務署
【電話】22-0101

■納税は口座振替をご利用ください
所得税および復興特別所得税と個人事業者の消費税などの納税には、便利な振替納税をお勧めします。
振替納税を利用するには、「口座振替依頼書」に必要事項を記載し税務署または金融機関に提出してください。e‐Taxを使ったオンライン提出も可能です。
□新規に振替納税を利用する人の振替依頼書の提出期限
・所得税および復興所得税は3月15日(火)まで
・個人事業者の消費税および地方消費税は3月31日(木)まで
振替日:
・所得税など 4月21日(木)
・消費税など 4月26日(火)

問合せ:館山税務署
【電話】22-0101

●スムーズな申告のコツ
・混雑する日を避けましょう
各会場初日、2日目は大変混み合います。
・必要書類などを確認しましょう
マイナンバーカードなどの番号確認書類が必要です。
・事前準備をしっかりと
必要経費、医療費の集計を忘れずにお願いします。

▼申告書等の作成は便利なホームページで
国税庁のホームページ内の「確定申告書等作成コーナー」で所得税などの申告書等が作成できます。申告会場に出向かずに作成できますので、ぜひご活用下さい。
▽ホームページ「確定申告書等作成コーナー」でできること
確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内に従って、金額などを入力することにより、確定申告書等を作成できます。作成した申告書等は印刷して、添付書類と一緒に税務署へ郵送などにより提出することができます。また、e-Tax(国税電子申告・納税システム)で送信することもできます。
申告書等データを保存しておけば、翌年の申告時に読み込んで活用でき便利です。

作成できる申告書の種類:
・所得税および復興特別所得税の確定申告書
・青色申告決算書・収支内訳書
・消費税および地方消費税の確定申告書
・贈与税の申告書

▼e-Taxが便利に!確定申告はインターネットで
▽e-Taxの利用が簡便化されました
平成31年1月から、「ID・パスワード方式」が新たに加わり、e-Taxでの申告がより簡便化されました。「マイナンバーカード方式」では、ICカードリーダライタまたはスマートフォンを用いてマイナンバーカードの情報を読み取ることで、「ID・パスワード方式」では、税務署で職員との対面による本人確認に基づいて税務署長が通知したID・パスワードで、「確定申告書等作成コーナー」からe-Taxによる送信ができます。

▽スマートフォンでも申告できます
所得税の確定申告について「確定申告書等作成コーナー」では、スマートフォンやタブレットでも所得税の確定申告書の作成ができます。マイナンバーカードまたは上記のID・パスワードを利用して、そのままe-Taxによる送信も可能です。
※詳しくは国税庁のHPをご覧ください。

問合せ:税務課
【電話】33-1023

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU