ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新年のごあいさつ

1/24

千葉県四街道市

◆住んで良かった “選ばれるまち四街道〟の実現
市長 佐渡斉

明けましておめでとうございます。
市民の皆さまにおかれましては、平成30年の初春を健やかにお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。また、平素より市政の運営に、温かいご支援とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
これまで市長としての2期8年近い市政運営の中で、市民の生活を第一に「子育て日本一のまち」「シニア・シルバー世代が元気なまち」を基本姿勢として、誰もが安心して快適に住み続けられるまちの実現に邁進してまいりました。
そのような中、全国的な広がりを見せている待機児童問題の解消に向け、「待機児童解消加速化プラン」を市独自に策定し、保育所の整備や保育士の積極的な確保支援等を進めるとともに、千葉市・市原市・四街道市の3市による広域連携においても子ども・子育て環境の整備に努めているところです。
また、市内の高齢化率が28%を超え、医療・介護の在り方が問われる中、「四街道市在宅医療・介護連携支援センター」を昨年5月、国立病院機構下志津病院内に設置し、地域における医療・介護関係者のネットワークのもと、在宅医療と介護を一体的に提供する体制の構築も図っております。
本年は、まちづくりの指針となる「総合計画」が、平成26年度の開始以来5年目を迎え、「前期基本計画」の総仕上げの1年となりますことから、各計画事業の確実な推進に取り組むとともに、平成31年度からスタートする「後期基本計画」の策定も着実に進めてまいります。
さらに、本市の主要課題であります次期ごみ処理施設につきましては、引き続き地域との共生を最優先に整備を進め、教育分野においては、千代田中学校の大規模改造工事等の施設の整備を行うとともに、本年4月からの小中一貫教育完全実施に向けた準備も進めてまいります。
本市の将来都市像であります「人 みどり 子育て選ばれる安心快適都市 四街道」の実現に向け、2018年も若い世代が安心して子どもを産み育てられるよう子育て環境のさらなる充実を図るとともに、シルバー世代の皆さまが地域で生きがいをもって安心して暮らせるまちづくりを進めてまいりますので、引き続き、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
結びに、本年が皆さまにとりまして、健康で喜びと幸せに満ちた素晴らしい年となりますよう、心から祈念申し上げまして新年のご挨拶といたします。

◆「住んでみたいな四街道」を目指して
市議会議長 岡田哲明

明けましておめでとうございます。
市民の皆さまには、平成30年の新春をお健やかにお迎えのことと議会を代表してお慶び申し上げます。
また、日頃から議会に対する温かいご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
昨年は、アメリカ合衆国大統領の交代、衆議院の解散による総選挙が行われるなど、国内外の社会情勢に変化が現れた年でした。
近年、国際化、情報化、少子・高齢化により行政が抱える課題は、その質・量とも、ますます複雑多様化し、従来にはない新しい対応が必要になってきていると感じています。
議会としては、市民ニーズを的確に捉えることが重要と考え、「議会報告会」を年2回開催し、市民の皆さまのご意見などをお聴きし、市政に反映させるよう努めるとともに、市民の皆さま議会活動をお知らせするため「議会だより」を年4回発行しています。
今後も、二元代表制の一翼を担う議会として、市政の進展に積極的に取り組み、「住んでみたいな 四街道」と思っていただけるよう努めて参る所存でございますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
結びに、本年が皆さまにとって素晴らしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げますとともに、相変わらぬご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げまして新年のご挨拶といたします。

◆教育の進展を目指して
市教育委員会教育長 髙橋信彦

明けましておめでとうございます。
市民の皆さまには、新年をお健やかに迎えられたことと存じます。
旧年中、教育行政へのご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年は、教育振興基本計画の重要施策の一つである、小中一貫教育の一つの柱として、旭中学校区5校を、英語教育推進モデル校に指定し、現在小学校において行っている外国語活動を「英語科」として新たに教科化するための研究を行っています。
また、昨年度の中学校3年生における英語検定3級以上の取得率および英語検定3級以上相当の英語力を有すると思われる生徒の割合は、全国平均を11ポイント程度上回っており、小学校における英語科の新設は、四街道の子どもたちの英語力の向上を更に図ることができるものと考えています。
かのニュートンは、「どんな行動にも、必ずそれと等しい反対の反応があるものである」、「もし私が価値ある発見をしたのであれば、それは才能ではなく忍耐強く注意を払っていたことによるものだ」という名言を残しています。
市教育委員会も、児童生徒の健全な成長のため、新たな試みとともに、忍耐強く地道な努力を積み重ねていきたいと存じます。
今後とも市民の皆さまと共に、教育・芸術・文化・スポーツの発展に努力して参ります。
本年が、市民の皆さまと子どもたちにとって、幸多き一年となりますよう祈念申し上げ、新年の挨拶といたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル