ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

おおたき議会だより(2)

35/41

千葉県大多喜町

【令和元年第1回議会定例会】

■6月会議
6月2日、4日の2日間開催し、条例改正4件、補正予算1件、同意4件、請願2件、発議4件など16議案の審議を行い、すべて原案のとおり可決、採択、同意しました。
また、税条例や国民健康保険税の一部改正の専決処分や学校給食費、水道料金、住宅使用料などの債権放棄の報告のほか、6名の議員が一般質問を行いました。
議案の内容や一般質問は、紙面の都合で要約して掲載しています。詳しい内容は、町ホームページや閲覧用会議録をご覧ください。

□大多喜町名誉町民の推挙を同意
町合併65周年を記念して、大多喜町名誉町民に前町長の田嶋隆威氏(新丁)を推挙することに同意しました。

□固定資産評価審査委員会委員の選任を同意
任期満了に伴い、現職の麻生文行氏(紙敷)を再任することに同意しました。
任期は、令和元年6月16日から令和4年6月15日までの3年間となります。

□農業委員会委員の任命を同意
農業委員会委員に欠員が生じたため、佐川順一郎氏(葛藤)を任命することに同意しました。
任期は、前任者の残任期間の令和3年3月31日までとなります。

□国民健康保険税の税率を引き下げ
国民健康保険税の医療費分の税率改正を可決しました。
(改正内容)
・医療費分の所得割税率の引き下げ
改正前 7.50% → 改正後 6.80%
昨年に引き続き税率の引き下げを行っています。(関連記事 本紙9ページ)

□介護保険料を引き下げ
令和元年10月1日からの消費税の改正に伴い、介護保険料を軽減する条例改正を可決しました。
(改正内容)
・低所得者の第1号被保険者(65歳以上)の保険料を引き下げ(詳しい内容は広報おおたき7月号をご覧ください。)

□水道料金などの消費税率を引き上げ
令和元年10月1日からの消費税の改正に伴い、水道事業給水条例の改正を可決しました。
(改正内容)
・消費税率の引き上げ
改正前 8% → 改正後 10%
・対象となるもの
加入負担金、水道料金及びメーター使用料

□過疎地域自立促進計画の変更を可決
平成28年3月策定した、過疎地域自立促進計画に観光まちづくり推進事業及び電波法の改正に伴う防災行政無線施設の更新整備関連内容を追加することを可決しました。

[過疎地域自立促進計画とは]
人口減少率等による人口要件と財政力要件に該当する地域が過疎地域として指定され、本町は平成22年4月1日から指定を受けています。
自立促進計画を定めることにより、国の補助金のかさ上げ、行政上の特別措置、税制上の優遇措置、地方税の課税免除などに伴う地方交付税の減収補てん措置などが受けられます。

□(一般会計)プレミアム付き商品券事業、町道維持管理事業、予防接種事業などを補正
歳入歳出予算の総額に3,105万9千円を追加し、総額を50億2,505万9千円とする一般会計補正予算を可決しました。
(主な補正内容)
・プレミアム付き商品券事業 1,806万9千円
・町道維持管理事業(防護柵設置工事ほか) 896万3千円
・予防接種事業(風疹予防接種関連) 236万2千円
・町合併65周年記念事業 86万9千円

□議会基本条例を改正
議会報(議会だより)編集委員会のより一層の広報広聴の充実や正規の議会活動として位置づけるため、議会基本条例に議会報編集委員会を組織する規定を追加することを可決しました。

□議会会議規則を改正
議会報編集委員会を、議会議員全員協議会と同様の「協議等の場」として規定するため、議会会議規則を改正することを可決しました。

■審議結果

賛成…○ 反対…● 欠席…欠 (野村議長は採決に加わりません)

■報告

【討論】
討論とは…採決の前に、議題となっている議案に対して反対か賛成か自己の意見を表明することをいいます。
反対、賛成討論とも紙面の都合で要旨を掲載しています。

■議案第6号 令和元年度一般会計補正予算(第1号)
□反対
・プレミアム付き商品券事業に反対。本当の福祉の向上にならない。事業に納得しかねる。
□賛成
・消費税の問題は、国の指導によって行われる。地方はそれにしたがってやっていく。執行部もその中で、考えていくしかない。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU