文字サイズ
自治体の皆さまへ

全国健康保険協会(協会けんぽ)千葉支部からのお知らせ

8/64

千葉県大網白里市

■令和3年度保険料率
協会けんぽは、主に中小企業で働く方やその家族が加入している健康保険で、全国に約4,020万人(千葉支部は約100万人)の加入者がいます。
令和3年度の協会けんぽ千葉支部の健康保険料率は、本年3月分(4月納付分)より現状の9.75%から9.79%に引き上げることになりました。また、介護保険料率(全国一律)は、現状の1.79%から1.80%に引き上げとなります。
健康保険料率は地域の医療水準に基づいて算出されます。「健診を受診する」、「会社を挙げて健康づくりに取り組む」、「ジェネリック医薬品を使用する」などの行動の積み重ねが健康保険料率の上昇を抑える大きな力となります。ご理解とご協力をお願いします。

■健診を受けましょう
協会けんぽでは、加入者の家族(40~74歳の被扶養者)を対象に「特定健診」を実施しており、4月上旬ごろ、自宅へ受診券を同封した案内を送付します。
健診は疾病の予防や早期発見に欠かせないものであり、日ごろの生活習慣を見直すチャンスでもあります。健診費用の一部を協会けんぽが補助しますので、毎年必ず受診しましょう。
特定健診とは:メタボリックシンドロームに着目した生活習慣病の予防を目的とした健診です。検査内容は、身体測定・血液検査(血圧・脂質・血糖・肝機能)・尿検査・問診などです。
受診方法:健診機関へ予約した上で、受診券、健康保険証、自己負担を持参し受診してください。
自己負担:千葉県内で受診する場合は950円または無料です(受診する健診機関によって自己負担が異なる場合があります)。
その他:加入者本人(35~74歳の被保険者)を対象に「生活習慣病予防健診」を実施しており、3月下旬ごろ、勤務先へ案内等を送付しました。
詳細は問い合わせください。

問合せ:
・保険料率について
協会けんぽ千葉支部企画総務グループ【電話】043-308-0522
・健診について
協会けんぽ千葉支部健診専用ダイヤル【電話】043-308-0525

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU