ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

望まない受動喫煙の防止を強化します!

1/54

千葉県松戸市

受動喫煙のない社会を!
◆快適で過ごしやすいまちを目指して
改正健康増進法の一部施行に伴い、市では「松戸市受動喫煙防止対策指針」を策定しました。これにより7月1日(月)から市の公共施設の多くで喫煙所が廃止され、敷地内全面禁煙になります。喫煙所を利用する皆さんには不便をおかけしますが、望まない受動喫煙の防止のため、ご理解ご協力をお願いします。

◆松戸市受動喫煙防止対策指針
▽基本指針
(1)市民等の健康への悪影響を防止する観点から、望まない受動喫煙を防止する
(2)子ども等受動喫煙による健康影響が大きい市民等へ配慮する

▽基本施策
(1)7月1日(月)から市の公共施設の敷地内禁煙を強化します
・敷地内全面禁煙とする施設(現在ある喫煙所は撤去されます)

・7月1日(月)以降も喫煙所が残る施設

※喫煙可能な場所であっても、他人への受動喫煙とならないよう十分な配慮をお願いします。

(2)市内の飲食店でのステッカー掲示を推進します
飲食店の店内が「喫煙可」か「禁煙」か分かるステッカーを作成し、東京オリンピック・パラリンピック開催年である2020(令和2)年4月1日までに、市内全ての飲食店の出入口に掲示ができるよう推進します。

(3)喫煙する市民の減少を推進します
・あなたの「禁煙したい」を応援します
禁煙は医療機関での禁煙治療や禁煙補助薬を利用すると、比較的らくに、しかも自力に比べて3~4倍禁煙に成功しやすくなることが海外の調査で分かっています。市では、自分に合った禁煙方法を一緒に考え、サポートする「禁煙相談」を行っています。
また、禁煙治療に保険が使える市内の医療機関を掲載した「松戸市禁煙外来マップ」を配布しています。市ホームページでダウンロードできます。
詳細は各保健福祉センターにお問い合わせください。

問合せ:各保健福祉センター
・中央【電話】366-7489
・小金【電話】346-5601
・常盤平【電話】384-1333へ

(4)喫煙マナーの向上を推進します
望まない受動喫煙を防止するため、公共施設周辺の住民の迷惑となる歩きたばこの防止啓発や、市内7駅周辺での喫煙を禁止するなど、喫煙者のマナー向上の啓発を推進します。
また、東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、マナー啓発の掲示物には外国語表示を推進します。

▽受動喫煙とは
受動喫煙とは「他人が吸っているたばこの煙またはたばこを吸っている他人の呼気に含まれる煙を吸ってしまうこと」です。喫煙者がたばこから直接吸い込む煙を「主流煙」、火のついたたばこの先から出る煙を「副流煙」といいます。副流煙には、発がん性物質をはじめ多量の有害物質が主流煙より多く含まれています。受動喫煙が、虚血性心疾患や脳卒中、肺がんなどを誘発するなど健康に悪影響を及ぼすことが科学的に明らかになっています。また、小児ぜんそく等の疾患や、乳幼児突然死症候群等との関連も報告されています。受動喫煙によるこれらの病気により、1年間に全国で約1万5千人が亡くなっているとの報告もあります。

———-
問合せ:健康福祉政策課
【電話】704-0055

◆受動喫煙防止対策推進の標語を募集します
最優秀作品は、市の啓発活動に利用する予定です。
対象:市内在住・在勤・在学
募集要項:
・応募は1人3点まで
・応募作品は未発表のものとし、著作権・商標権その他第三者の権利を侵害するおそれがないものとします
・応募作品は返却しません
・入賞作品に関する二次使用等の諸権利は、市に帰属します
・最優秀賞1点、優秀賞2点を選定し、各受賞者には賞状と記念品を進呈します
・同一応募者が複数作品で入賞することはありません
・入賞者には結果を直接通知します
・入賞者の氏名は公表されます
申込み:5月24日(金)〔消印有効〕までに、郵送またはFAX・Eメールに標語・住所・氏名・電話番号またはEメールアドレスを記入して、
健康福祉政策課へ
〒271-8588松戸市役所
【FAX】704-0251
【E-mail】mckenhuku@city.matsudo.chiba.jp
【電話】704-0055

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU