ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

インフルエンザ予防接種のお知らせ

1/41

千葉県松戸市

■妊婦と生後6カ月〜小学2年生のインフルエンザ予防接種の費用を一部助成します
新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えて、日本感染症学会から接種が強く推奨されている妊婦と生後6カ月から小学2年生までの子どものインフルエンザの予防接種費用を一部助成します。

▽助成の申請の流れ(医療機関で支払い後、申請が必要です)
1.インフルエンザワクチンを接種・支払い
接種期間:10月26日~2021(令和3)年1月15日
※10月1日以降に接種した場合も助成の対象ですが、厚生労働省からの接種時期の協力要請により、10月26日以降の接種にご協力ください。
対象接種:当日に松戸市に住民登録のある(1)妊婦、(2)生後6カ月〜小学2年生
助成回数:(1)1回、(2)2回

2.申請書類の提出
申請期間:10月26日~2021(令和3)年2月15日
申請に必要な書類:
・インフルエンザ予防接種費用助成金支給申請書(市ホームページからダウンロード可)
・領収書の原本
・接種内容が分かる書類(母子健康手帳の予防接種記録欄の写しなど)
・振込先の通帳などの写し
・母子健康手帳表紙の写し(妊婦のみ)
提出先:郵送または直接、必要書類を
中央保健福祉センター健康推進課予防衛生班へ
〒271-0072 松戸市竹ケ花74の3
【電話】366-7484
※なるべく郵送での申請にご協力ください。

3.費用の振り込み
助成額:1回上限2,000円
申請書に記入された口座に振り込まれます

■65歳以上の人は「早めに」インフルエンザ予防接種を受けましょう
インフルエンザワクチンは発症予防、重症化予防に一定の効果が認められています。体調の良いときに早めに接種しましょう。
接種期間:2021(令和3)年1月15日(金)まで
※松戸市以外の医療機関で接種する場合は、お問い合わせいただくか、市ホームページをご覧ください。
接種回数:1回
対象:接種当日に次のいずれかの条件に該当する人
・市内在住の65歳以上
・心臓、じん臓、呼吸器の機能の障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害により1級の身体障害者手帳を持っている60歳以上65歳未満
持ち物:健康保険証
費用:1,000円(生活保護受給世帯の人は無料。生活保護受給者証の提示が必要)
※個人への通知はしていませんので、直接医療機関に予約してください。

問合せ:健康推進課
【電話】366-7484

■新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に警戒してください
基本的な感染予防策は同じです。感染対策を行いましょう。
・共用物に触った後は、手洗い(手指消毒)をする
・会話をするとき、カラオケなどで歌うときなどは、マスクを着用する
・適度な換気をする
・社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保

感染者やその家族などへの差別・偏見やいじめ、障害や病気などでマスクを着用できない人への心無い批判が社会的に問題となっています。正しい情報に基づく配慮ある行動をお願いします。

問合せ:健康福祉政策課
【電話】704-0055

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU