ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

台風に備える

1/49

千葉県袖ケ浦市

令和元年台風15号は、市内に甚大な被害をもたらしました。
その経験をもとに、平時から備えておきましょう。

■令和元年台風15号の経験から「備える」

■今から備える
◇家族との連絡方法などを決めておきましょう
複数の通信手段や、災害用伝言ダイヤル(【電話】171)などを使って連絡が取れるように、普段から家族で連絡方法を話し合っておきましょう。
◇ハザードマップを確認
氾濫(はんらん)するおそれのある河川や土砂災害のおそれがある場所などを、確認しておきましょう。 ハザードマップは、市役所危機管理課、平川・長浦行政センターで配布しています。また、市ホームページに掲載しています。

■避難するときは
◇非常用品を持って避難してください
避難するときは、食料や飲料水などの非常用品を持参してください。
→警戒レベル3で高齢者などは避難開始、警戒レベル4で全員避難
◇避難所での新型コロナウイルス感染症対策
自宅での安全確保が可能な場合、または安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人がいる場合は、感染リスクを負ってまで避難所に行く必要はありません。避難所に避難する際は、マスクを着用し、消毒液や体温計も持参してください。
→︎詳細は、本紙6月15日号をご確認ください。

■台風がきたら
◇外出は控えましょう
用水路や河川の見回りは、絶対にやめましょう。流されるおそれがあり、危険です。
屋外での作業は絶対にやめましょう。突風にあおられて転倒したり、飛散物や落下物でけがをするおそれがあり、危険です。

■千葉県防災ポータルサイト
千葉県内の気象注意報・警報などの気象情報、避難勧告・指示情報、避難所情報、交通情報、ライフライン情報などを、確認することができます。

問合せ:危機管理課
【電話】62-2119【FAX】62-5916

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU