ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

児童・生徒の安全確保のため「ながらパトロール」にご協力ください

16/35

千葉県袖ケ浦市

■「ながらパトロール」とは
「犬の散歩をしながら」「自転車での通勤途中に」「買い物のついでに」など、日常生活とあわせて行う無理のない防犯パトロールのことです。

全国的に、児童・生徒が被害者となる、痛ましい事件が後を絶ちません。市内の小・中学校では、不審者対応訓練やスクールサポーターによる「いかのおすし体操」の講習を行うなど、児童・生徒が被害にあわないように指導したり、不審者の目撃情報があった際は、学校職員やスクールサポーターなどがパトロールをしたりして、児童・生徒の安全確保に努めています。
児童・生徒の安全を守るためには、多くの方の目が力を発揮します。特に、下校時、児童・生徒が友達と別れ、1人になるところに危険が潜んでいます。1人でも多くの方が、登下校時刻にあわせて散歩や買い物などに出かけながら、見守り活動を行うことが、一層の安全確保につながります。ぜひ、ご協力をお願いします。
また、市民会館や公民館ごとに、地区住民会議を組織し、「ながらパトロール」の参加者に、オレンジ帽子を配布しています。パトロールの目印として、オレンジ帽子を着用すると、より効果的です。

問合せ:学校教育課
【電話】62-3727【FAX】63-9680

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU