ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

今年度から5年間《市民サービスの安定提供をめざし》適正な定員管理に努めます

2/21

千葉県鴨川市

市では、このほど、「第3次定員適正化計画」を策定しました。本市においては、合併以来、民間委託や指定管理者制度などの活用による効率的な行政運営を推進するとともに、職員数の削減による人件費の抑制や事務事業の見直しによる徹底した歳出の縮減を図り、行財政の健全化に努めてきました。

こうした中で、昨年8月には、現在の厳しい財政状況を踏まえ、「強い鴨川づくりに向けた財政等適正化基本方針」を策定。歳出削減の取り組みの一つとして定員管理の適正化を掲げました。

このほど策定した適正化計画では、効率的な行政運営を実現し、多様化する行政需要への対応や安定した市民サービスの提供を図ることを前提に、今年度から令和5年度までの5年間で、28人の定員削減を目指すこととしています。

市ではこれからも、定員適正化のための取り組みを積極的に進めていきます。
詳しくは、市ホームページ(http://www.city.kamogawa.lg.jp/)に掲載しています。

取り組み目標に基づいた計画期間の職員数は、次のとおりです。

■職種別計画職員数

■目標職員数
平成30年4月1日現在の職員数490人から28人削減し、令和6年4月1日現在の職員数を462人とすることを目標とします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階