ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

祝・天皇の即位の日 『新しい時代へー。』

1/21

千葉県鴨川市

きょう5月1日から、元号が「令和」となります。
この記念すべき日に、昭和39年3月、当時皇太子・皇太子妃であられた上皇・上皇后両陛下と、天皇を即位された幼き日の浩宮徳仁親王が、房州を行啓された様子を紹介します。

あれから55年あまりの月日が流れ、きょうから新しい時代が始まります。
本紙2・3ページでは、皇族が鴨川にお出ましになられた懐かしい写真を見開きで掲載。昭和、平成の時代を振り返り、新たな気持ちで、「令和の一歩」を踏み出しましょう。

【昭和、平成、多くの皇族方との思い出 語り継ごう、令和へ。】

■昭和39年3月
若き日の上皇・上皇后両陛下と幼い浩宮徳仁親王(今上天皇)
幼稚園に御入園される前の初めての房州御旅行でした。前原海岸の地引き網を御見学し、鯛の浦などを御来遊されました。

■昭和45年3月
二度目の房州御旅行。秋篠宮文仁親王とみかん山(粟斗)を御見学されました。

■昭和48年3月
三度目の御来鴨。文仁親王、清子様を連れられ、再度みかん山へ。いちご園(貝渚)や鴨川シーワールドも御一家で楽しまれました。

■平成8年3月
眞子様と鴨川シーワールドへ御旅行にいらした秋篠宮御一家。シャチの大きさにびっくりされた御様子。

■平成22年9月
『刈り終へし 棚田に稲葉 青く茂り あぜのなだりに 彼岸花咲く』
大山千枚田を行幸啓された上皇・上皇后両陛下。陛下が詠まれた歌を刻んだ御製碑は、両陛下がお立ちになった場所・大山千枚田に建立されています。
なお、鯛の浦には、昭和48年10月に昭和天皇・皇后両陛下が行幸啓された時に詠まれた御歌が刻まれた記念碑も建立されています。

※写真は本紙1~3ページをご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU