ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

TOPIC 高齢者運転免許証自主返納支援制度

4/35

埼玉県三芳町

町では、運転免許を自主返納した高齢者を支援する制度を実施。
これを機会に免許返納について一緒に考えてみませんか。

■ご存知ですかー。75歳以上の交通事故死10年で約2倍に増えています
制度対象者:75歳以上
2017年4月1日以降の免許返納者が対象

(1)警察署か免許センターに免許返納
免許を返納→運転免許取り消し通知書を発行
1,100円で身分証になる運転経歴証明書を発行可。
この金額も補助対象です。

(2)返納日以降の領収書を保管
下記の交通機関などを利用した金額が補助対象
・TAXI
・バス
・交通系ICカード
免許返納日以降の領収書が有効です。

(3)役場に書類を提出
運転経歴証明書がある
・運転免許証明書
・領収書
・振込先の口座情報
運転経歴証明書がない
・領収書
・振込先の口座情報
・運転免許の取消し通知書
・写真付きの身分証明書

▽運転経歴証明書がない
・領収証
・振込先口座
・運転免許取消通知書
・身分証

▽運転経歴証明書がある
・運転経歴証明書
・領収証
・振込先口座

→(運転経歴証明書がある・運転経歴証明書がない) どちらかを持参して政策推進室に提出

(2)で利用したサービスのうち
(1人1回限り) 上限10,000円まで還付
※7,000円利用→7,000円還付、15,000円利用→10,000円還付
注)返納をした日以降の領収証が有効(合算可)。詳しくは下記へ問い合わせください。

◆75歳以上運転者の死亡事故10年で約2倍
連日痛ましい交通事故が報道されています。なかでも高齢ドライバーによる死亡事故が多発し、問題となっています。高齢化が進む日本。交通死亡事故のうち、75歳以上のドライバーによる事故件数の割合は、10年間で約2倍に増加しています。
一方で、免許の自主返納を決める人も増加傾向にありますが、依然として返納率が低く、75歳以上の免許保有者のうち、返納者はわずか5%にとどまっています。

▽75歳以上の運転者による死亡事故件数と割合(原付以上第1当事者)

(引用)内閣府「高齢者に係る交通事故防止」

◆町が支援
そこで、町では免許を返納した人を支援するため、75歳以上の人を対象に交通費などのサービス利用に最大一万円の補助を行っています。免許返納は自分を、家族を、地域などを守る選択肢の一つ。この機会に免許返納を検討してみてはいかがでしょうか。

・役場4階で随時受付中

お問い合せは政策推進室まで
4階エレベーターを降りて左側奥。
お気軽にお問い合わせください。
【電話】258-0019【FAX】274-1055
政策推進室 内線424

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階