文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費者の窓~スマホやパソコン利用時のトラブル多発中

7/42

埼玉県和光市

■定期購入の解約電話がつながらない
「いつでも解約できる初回100円の定期購入を解約したいが、電話がつながらない、2回目からは商品代金が高額だ」との相談が急増しています。通信販売には法的なクーリング・オフはありません。返品や解約については、業者が規定しているルールに従うことになります。申込み前にルールを確認し、広告や契約内容を必ず保存しておきましょう。

■ワンクリック詐欺には電話をしない
画像をクリックしたとたん、虚偽の契約成立画面になり、不正請求をするワンクリック詐欺が増えています。請求画面が消えなくなったり、「間違って契約した方はこちら」と誘導され、電話をかけると電話番号を詐取されます。

■「ギフトカードで払え」というのは不正請求
「コンビニに行って、ギフトカードを買え」と言われたら要注意です。ギフトカードの裏面を削ると見える記号番号を知られると、そのカードの価値をだまし盗られます。支払う前に、消費者ホットライン188(イヤヤ)にご相談ください。

・和光市消費生活センターTwitterで啓発情報発信中です
※詳しくは本紙、HPをご覧ください。

◆消費生活相談(電話相談可)
月〜金曜日 9:30〜12:00、13:00〜16:00

問合せ:消費生活センター
【電話】424-9116

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU