文字サイズ
自治体の皆さまへ

朝霞和光資源循環組合からのお知らせ

5/42

埼玉県和光市

■朝霞和光資源循環組合とは
朝霞市及び和光市の2市で構成され、ごみ広域処理に係る計画の策定、ごみ広域処理施設の設置及び稼働後の管理運営に関する業務を行う一部事務組合です。組合では、ごみ広域処理施設の令和10年度稼働を目指して準備を進めています。
両市ともに既存のごみ処理施設の老朽化が喫緊の課題となっており、早期建替えが必要となるため、ごみ広域処理の検討の結果、組合が設立されました。
広域化のメリットとしては、環境負荷の低減、熱エネルギーの効率的回収、財政負担の低減等があげられます。

■定例会が開催されました
〇令和2年第1回(令和2年10月27日(火))
議会委員会条例のほか議員提出議案全4議案と、専決処分の承認を求めることについてほか管理者提出議案全13議案が審議され、いずれも可決されました。
〇令和3年第1回(令和3年2月2日(火))
令和3年度一般会計予算のほか管理者提出議案全8議案が審議され、いずれも可決されました。

※議会会議録のほか、主な事業等を組合HPで公開中

■令和3年度一般会計予算概要
〇歳入 (単位:千円)

〇歳出 (単位:千円)

◇主な項目の説明
負担金:組合を構成する朝霞市及び和光市からの負担金
国庫支出金:施設建設・計画策定等に要する費用に対する国からの交付金
繰越金:前年度予算からの繰越金
組合債:広域処理施設建設に関する借入金
議会費:組合議会に関する経費
総務費:人件費、保守委託料等、組合運営に関する経費
衛生費:ごみ広域処理施設建設に関する経費
公債費:組合債の返済や利子の支払いに関する経費

問合せ:朝霞和光資源循環組合
【電話】424-2253

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU