文字サイズ
自治体の皆さまへ

人生100年時代! だからこそフレイル予防!!

2/40

埼玉県和光市

普段、私たちは、外出したり人と会ったりするなかで、自然とからだや頭を使っています。3密を避けることは重要なことですが、外出を控え、社会とのつながりが断たれる状況が長引けば、「フレイル(虚弱)」が進行するといわれています。自分でできることから、健康づくりをはじめてみませんか。
市では、人生100年時代を見据え、高齢者の皆さんが今まで培った経験や特技を活かせる活動や活躍の場を拡充し、地域でいつまでも元気で生活できる仕組みづくりを行うため、令和2年1月に和光市生涯現役促進協議会を設立しました。「高齢になっても住み慣れた地域で暮らし続けられる」という基本理念を実現すべく、取り組んでいます。興味のある方は、是非ご連絡ください!!

〇わこう暮らしの生き活きサービスプラザ(本町15番35号大野ビル3階)
【電話】452-5088

■和光市介護予防拠点
介護予防拠点では、様々なプログラムがあり、自分に合った活動ができます。
65歳以上の方ならどなたでも参加できますので、感染症対策をしてお待ちしています!

◇まちかど健康相談室
広沢1-2 コンフォール和光西大和
【電話】080-5913-6797
栄養士、看護師がいますので、子供から大人までどなたでも気軽に健康相談ができる場所です。各種講座、体操、サークル活動は予約制、サロンの参加は自由です。

◇まちかど健康広場
本町23-32
【電話】424-5420
様々な運動の教室を開催しています。運動が苦手な方でも楽しく参加できるものもありますのでお気軽にお声がけください。

◇まちかどピテクス和光
南1-27-35
【電話】070-6514-6253
お洒落なサロン風に環境づくりを意識しました。皆さんで明るく、元気に、かっこ良く運動を楽しみませんか。是非、一度見学に来て下さい。お待ちしています。

◇まちかど元気あっぷ
南1-9-25
【電話】485-8859
ヨガ、ボールやチューブ、マシンを使用した筋力アップ、ストレッチ、脳トレ体操等ができます。(月~金)また、身体の悩み改善を目的とした「からだメンテナンス」も行っています。(有料・金曜日のみ)

◇まちかど健康空間
丸山台2-11-21
【電話】462-3030
有酸素・無酸素運動を交互に行う運動施設です。感染症対策実施中!安心して通っていただくをモットーに心からの笑顔で皆さんをお迎えします。

※介護予防拠点の他にも市内各地に介護予防事業所があります。詳しくはみんなのいきいき通信へ!

■自宅でもできるフレイル予防!!
◆HEPOPヒーポップとは
(Home Exercise Program for Older People)
感染症の影響が長引く中、健康な生活を維持できるよう、自宅で簡単に安全に体を動かす機会を持ってもらうために開発されたものです。
フローチャートでは、自分に合ったプログラムを見つけることができます。

◇摂食嚥下改善パック
食べる喜びを感じたり、健康のための栄養をしっかりと摂取できるよう、口や飲み込む機能を維持するためのプログラムです。
◇栄養改善パック
栄養の改善を行うための食材・食事に関するアドバイスや身体の機能を維持するための食事メニュー等を学びます。
◇コグニパック
頭と体を同時に使うような課題を行います。
◇バランス向上パック
自宅にいる間も身体の機能を維持し、バランス能力を向上させるための基礎的な運動を行います。
◇体力向上パック
自宅にいる間もしっかりと体を使って身体の機能を維持し、体力を向上させるための応用的な運動を行います。
◇不活発予防パック
自宅でもなるべく体を動かし、身体の機能が低下しないようにするための運動を行います。

出展:国立研究開発法人国立長寿医療研究センター在宅活動ガイド2020

■「オンライン通いの場」アプリがリリースされました!!
アプリには健康維持に役立つコンテンツが満載です!
・HEPOPを含む、自分の健康を知ることができる「健康チェック」
・行きたい場所を設定してお勧めのコースを検索できる「おさんぽ」
・体操動画を検索できる「自宅でできる体操」等

出展:国立研究開発法人国立長寿医療研究センター

問合せ:長寿あんしん課地域支援事業担当
【電話】424-9125

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU