ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険の手続きをお忘れなく

16/49

埼玉県幸手市

▼国民健康保険税の簡易申告6月7日(金)まで
一定の所得以下の世帯は、国民健康保険税の軽減を受けることができます。軽減の判定は、世帯主(本人が国民健康保険に加入していない場合も含む)と国民健康保険加入者全員の所得状況により行いますので、4月1日現在で16歳以上(扶養控除になっている人も含む)の全員の申告が必要です。
世帯主が確定申告や住民税申告をしている場合でも、16歳以上の加入者に未申告者がいると、軽減は適用できませんので、期限までに簡易申告(国民健康保険税用の申告)を行ってください。
※平成30年度に軽減が適用された世帯で、かつ、世帯主と国民健康保険加入者全員の所得状況が確認できない世帯には、5月下旬に簡易申告書を郵送します。

▼国民健康保険の加入・脱退手続きはお済みですか?
私たちの国では、すべての人がいずれかの健康保険制度に加入しなければなりません(国民皆保険制度)。
市が運営している国民健康保険に加入・脱退をするためには、ご自分で手続きをする必要があります。
加入の手続きが遅れた場合は、会社の健康保険を脱退した日まで遡って加入し、国民健康保険税を納めていただくことになります。
また、脱退の手続きが遅れた場合は、健康保険に二重加入の状態となってしまいます。国民健康保険の被保険者証で医療機関を受診してしまった場合には、医療費を返還していただくことになりますので、忘れずに加入・脱退手続きをしてください。
※国民健康保険の加入・脱退手続きの詳細については、お問い合わせください。

問合せ:保険年金課
【電話】43-1111
内線143、144
【FAX】43-1125

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU