ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報BOX「ご案内」2

20/58

埼玉県朝霞市

■プラスチック資源の分別にご協力ください
ごみ集積所から収集したプラスチック資源の入った袋は手選別で異物を取り除いています。しかし、プラスチック資源にならない、汚れの落ちていない食品用のプラスチック容器、蛍光灯、乾電池などの有害ごみ、おもちゃなどの金属部品が含まれるプラスチック製品、刃物類、スプレー缶などが異物として多数混入しているため、作業には危険が伴い、多くの負担がかかっています。同じ収集日ですが燃やせないごみは黄色の分別容器へ、プラスチック資源は透明・半透明袋に入れてお出しください。分別にご注意、ご協力をお願いします。

問合せ:クリーンセンター
【電話】456-1593

■「年金相談」をご利用ください
「私は、将来年金を間違いなく受け取ることができるかしら。」市では、年金のさまざまな心配ごとを解決するため、年金相談を実施しています。保険料の納付状況や未納に関すること、老齢年金の請求方法や、障害年金・遺族年金に関することなどを、無料で個別に相談員が伺います。相談日:第2・4木曜日 午後1時〜5時
※休日を除く(予約制)
会場:市役所1階市民相談室
相談員:社会保険労務士
予約専用ダイヤル:
【電話】463-1264

問合せ:保険年金課
【電話】463-0284

■市民会館の新施設
5月1日(水・祝)から、床がフローリングでダンスや体操などに利用できるリハーサル室3と、会議や講習会などに利用できる501号室が追加されます。詳しくはお問い合わせください。
利用料金:

主な備品:
リハーサル室3…音響設備など
501号室…ホワイトボード、ビデオプロジェクターなど
※別途使用料がかかります。
申込方法:公共施設予約・案内サービスで予約。初めて利用する場合は事前に利用登録が必要となります。
予約開始日:

問合せ:ゆめぱれす(市民会館)
【電話】466-2525

■市内初「景観協定」を認可しました
景観協定とは、建築物・緑・看板などについてのルールを、住民の皆さんが自ら取り決め、互いに守り合っていくことで、地域のより良い景観の維持・増進に役立つ、自主的な規制を行うことができる制度です。
景観協定の名称:スマートハイムシティ朝霞景観協定
景観協定区域:根岸台3-1-35ほか
縦覧場所・問合せ:まちづくり推進課
【電話】463-2518

■創エネ・省エネシステムの設置に補助金を交付します
(1)太陽光発電システム
補助金:1キロワットあたり3万5000円(限度額あり)
(2)エネファームおよび定置式リチウムイオン蓄電池
補助金:定額5万円(エネファーム)、定額10万円(定置式リチウムイオン蓄電池)
(3)雨水貯留槽
補助金:設置条件により限度額2万円または10万円
申請期限:令和2年2月28日(金)((1)(2)(3)共通)
※対象や申込方法等、詳しくは案内パンフレットまたは市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。

問合せ:環境推進課
【電話】463-1512

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階