ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域包括支援センター便り

17/36

埼玉県東松山市

■STOP!高齢者虐待~みんなで支える、みんなで守る~
 高齢者虐待は、高齢者自身の介護状態の悪化や家族の介護疲れ、取り巻く環境、人間関係などさまざまな要因が重なって生じます。高齢者や家族の中には「世間体があるから」などの理由で、声を出せずにひとりで抱え込んでしまう人も少なくありません。地域の人のさりげない見守りや気づきが高齢者虐待の予防につながります。
 高齢者や家族を孤立させないために、地域の皆さんが今日からできる簡単な取組をご紹介します。

〇あいさつを交わす
 ご近所に高齢者や介護をしている家族がいたら、あいさつや声掛けをしましょう。

〇見守り
 高齢者や介護をしている家族の回りに変わった様子がないか、日ごろからさりげなく見守りましょう。

 虐待が疑われたり、異変を感じたりしたときには地域包括支援センターへご連絡ください。各地域には担当地域包括支援センターがあります。守秘義務により、どなたが連絡や相談したかを周囲に知られることはありません。

問合せ:市地域包括支援センター
【電話】22-7733
【FAX】22-7731

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階