文字サイズ
自治体の皆さまへ

〔令和3年分〕市民税・県民税の申告と所得税の確定申告(2)

12/50

埼玉県狭山市

■所得税の確定申告
確定申告をすることで、所得税を納付する場合と還付される場合があります。
▼申告が必要な方
次のいずれかに該当する方です。
〇給与所得者
(1)勤務先で年末調整を受けていない方(途中退職した方を含む)
(2)2か所以上から給与の支払いを受けている方(前職分を含んで年末調整をした方を除く)
(3)年収が2千万円を超えている方
(4)給与所得以外の所得が20万円を超えている方
(5)雑損・医療費・寄付金・住宅借入金等特別控除などを受ける方
〇給与所得者以外の方
(1)営業、農業、不動産、雑(公的年金を含む)などの所得が所得控除を超えている方
※公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、ほかの所得の金額が20万円以下の場合は、確定申告書を提出しなくてもよいことになっています。ただし、外国の制度に基づき国外で支払われる年金など、源泉徴収の対象とならない公的年金等を受給されている方には適用されません
(2)土地、建物、株式、先物取引などの分離所得がある方

▼確定申告は所沢税務署へ
所得税の確定申告書は、スマートフォン・パソコンから、国税庁ホームページで作成し、e‐Tax(イータックス)か郵送で提出してください。
受付日時:2月16日(水)~3月15日(火)、8時30分~16時(土・日曜日、祝日を除く。ただし、2月20日・27日の日曜日は申告を受け付けます)
提出先:所沢税務署(〒359-8601 所沢市並木1-7)

■市民税・県民税の申告や確定申告に必要なもの
(1)筆記用具
(2)マイナンバーカード(または通知カードと身分確認書類)
(3)「確定申告のお知らせ」はがき(税務署から届いた方)
(4)3年中の収入金額が分かる資料(源泉徴収票や支払調書など)
(5)各種控除に必要な資料
・3年中に支払った国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料などの領収書か、納付済額のお知らせ
・国民年金保険料の支払い証明書か領収書
・生命保険料、地震保険料などの控除証明書
・障害者手帳、障害者控除対象者認定書*など
(6)医療費控除を受ける方
・個人や病院ごとにまとめた明細書*
・3年中の支払いに対して、保険金などで補てんされた金額(今後、支払われるものも含む)の分かるもの
(7)所得税の還付申告をする方
・申告者名義の預金通帳など(支店、口座番号が分かるもの)

*本紙またはPDF版21ページに関連情報あり

問合せ:
市民税・県民税に関すること 市民税課へ(内線)1091
所得税に関すること 所沢税務署へ【電話】2993-9111(音声案内に従って「0」番を選択してください)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU