文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(補助・税金・貸付等)

19/32

埼玉県蕨市

■忘れずに納めましょう

金融機関・郵便局のほか、(1)、(2)はコンビニ、スマホ決済で納められます。

詳細:納税推進室
【電話】433・7709

■納税は便利な口座振替を
○ペイジー口座振替受付サービス
金融機関のキャッシュカードで手続きができます。
場所:納税推進室
税目:市・県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税(普通徴収)
詳細は市ホームページでご確認ください。
※医療保険課、税務課で一部税目の手続き可。

○金融機関で手続き
納税通知書とじ込みの口座振替依頼書(郵便局は局指定の用紙あり)に記入し、通帳と通帳印、納税通知書を持参の上、金融機関・郵便局でお申し込みを。

問合せ:いずれも同室
【電話】433・7709

■介護保険料忘れずに納付を
介護が必要となったとき、安心してサービスが受けられるよう、保険料は忘れずに納めましょう。納め忘れが続くと次の措置を取られることがあります。
※減免あり(条件あり)。
(1)1年以上滞納すると
利用したサービス費用を一旦全額自己負担しなければなりません。その後、申請により保険給付分が支払われます
(2)1年6か月以上滞納すると
サービス費用に係る保険給付の一部または全部が一時的に差し止められます
(3)2年以上滞納すると
未納の期間に応じて、利用者負担割合が引き上げられたり、高額介護サービス費等が受けられなくなります

問合せ:介護保険室
【電話】433・7835

■原子爆弾被爆者見舞金
対象:被爆者健康手帳の交付を受け、令和4年1月1日現在、市内在住で住民基本台帳に記録のある人年2万5000円(9月に支給)
※令和3年度の受給者には申請書が届きます。

申請・詳細:福祉総務課
【電話】433・7753

■重度心身障害者医療費
10月診療分から所得制限が導入され、本人所得が所得制限基準額を上回る場合、次回所得審査時まで医療費の助成が受けられなくなります。今月、対象の人へ案内を送付予定です。

問合せ:福祉総務課
【電話】433・7754

■児童扶養手当・特別児童扶養手当
(1)児童扶養手当
対象:父か母のいない家庭や父か母が一定の障害の状態にある家庭で、18歳になる年度末までの児童を持つ父か母及び養育者
(2)特別児童扶養手当
対象:一定の障害のある20歳未満の児童を家庭で育てている人
提出:
(1)の資格認定中の人は現況届、(2)の資格認定中の人は所得状況届を31日までに児童福祉課
※いずれも条件あり。登録内容に変更がある場合は至急届け出をしてください。

問合せ:いずれも同課
【電話】433・7757

■入園・入学資金・奨学金の貸し付け(無利子)
学資の支払いにお困りの市民への貸付制度です。
対象:
入園・入学資金…保護者
奨学金:生徒・学生本人
※条件あり。随時相談可。審査あり。

問合せ:教育総務課
【電話】433・7735

■生け垣設置費補助
緑化の促進と災害防止などを目的に生け垣を設置する場合、設置費の補助(限度額あり)が受けられます。

詳細:道路公園課
【電話】433・7716

■国民年金付加保険料
定額保険料に付加保険料を増額して納付すると、老齢基礎年金に金額が上乗せされます。
対象:第1号被保険者・任意加入被保険者
付加保険料:月額400円上乗せ
金額:200円×付加保険料納付月数分
※国民年金基金加入者は納付不可。
また、納付は申込月分からです。

詳細:市民課
【電話】433・7711

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU