文字サイズ
自治体の皆さまへ

ほっと・エッセイ (149)

10/32

埼玉県蕨市

■総額約6億7400万円新型コロナ・物価高騰緊急対策(第7弾)
市長 賴高英雄
※「賴高」市長の「高」は環境依存文字のため、置き換えています。正式表記は本紙をご覧ください。

長引くコロナ禍と物価高騰により、市民生活や市内事業者の営業が大変厳しい状況に置かれていることから、蕨市では、この度、新型コロナ・物価高騰緊急対策(第7弾)を実施することとしました。
第7弾では、ひとり親家庭を支援するため、児童扶養手当受給世帯の子ども1人に2万円を支給する臨時給付金第3弾や食材費高騰が続くなか、子ども達に美味しくて栄養ある給食を、保護者の負担を増やすことなく継続するための学校給食費負担軽減事業、水道基本料金2か月分の無料化を実施します。また、PayPay(ペイペイ)20%ポイント還元キャンペーンや全ての市民の皆さんに1人5千円の暮らし応援券「織りなすクーポン」を支給する事業を行い、家計の応援と市内の消費拡大、事業者支援につなげていきます。更に、燃料費高騰の影響を直接受けている運送事業所や介護・障害福祉サービス事業所への支援金、その他、各種感染対策も強化していきます。
私は、コロナ禍と物価高騰から市民生活と市内事業者の営業を守るため、これからも全力を尽くしてまいります。

■市民と市長の面会日
面会日は毎月第1木曜日。今月は4日です。9月は1日です。時間は午後1時~5時を予定しています。
ご希望のかたは秘書広報課【電話】433・7701へご連絡を。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU