ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

九重ふるさと自然学校

16/25

大分県九重町

◆2020年度「ふるさと探検クラブ」活動報告
「筑後川」をテーマに、源流域の九重町から有明海までをフィールドとしたふるさと探検クラブ。今年は活動の中止や変更を余儀なくされました。特に豪雨災害では見学を予定していた右田井路や通水橋も大きな被害を受けました。ふるさと探検クラブでもふるさとの川との共存について学び、考えていきたいと思います。
予定より回数は減りましたが、その分子どもたちの笑顔いっぱいの活動になりました。

▽8月20日
場所を急きょ変更し、自然学校の池で魚釣り。残念ながら成果はゼロでした。午後からは飯田の湯坪川で生きものしらべと川遊び。川の形状が変わるなど豪雨のつめ跡が見られましたが、川の生きものもたくさん見られました。ようやく自然の中で思う存分活動できました。

▽9月5日
朝日長者伝説ゆかりの湧水を巡りました。水は冷たくて美味しかった!伝説が今の私たちに教えてくれることについても考えました。さらに九重青少年の家に流れる小川で生きものさがし。綺麗で冷たい水に棲む生きものがたくさん見られました。九重の源流の美しさを実感。

▽9月22日
くるめウス(久留米市)にて、カヌー体験と水の安全講座。講師からマンツーマンでレクチャーを受け、筑後川に漕ぎ出します。あっという間に上達する子どもたちも。筑後川の川幅の広さを体験したあとは、支流の高良川で生きものさがしと川流れを満喫。九重とつながる自然を身近に感じた体験でした。

*ふるさと探検クラブは平成27年度より継続して九重町、九重町教育委員会、九重ふるさと自然学校の共催で実施している人材育成事業です。町内の小学生を対象に、筑後川を題材として自然や人のくらしに思いを馳せられる人材を育成することを目的にしています。

*この活動は大分県「令和2年度おおいたこども探険団推進事業」として実施しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU