ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

シリーズ『障がい福祉』(44)障害者差別解消法 合理的配慮について

11/28

大分県九重町

◆精神障がいの人への理解
精神障がいは、精神疾患のために障がいが生じて、日常生活や社会生活をおくることが難しくなります。主な精神疾患には統合失調症、双極性障害、うつ病、アルコール依存症、薬物依存症、不安障害、PTSD、認知症などがあります。

○主な特徴・困難なこと
・外見からはわかりにくいので、周囲から障がいを理解されにくい傾向があります。
・精神障がいへの周囲の無理解から、孤立したり、病気を隠したりすることがあります。
・ストレスに弱く精神的に疲れやすい傾向があります。
・長期入院などから、社会生活に慣れていない人がいます。

○サポートするときのポイント
・精神障がいへの間違った知識や思い込みによる偏見をなくし、正しい知識を増やしていく。
・相手に不安を感じさせないように、穏やかな応対やコミュニケーションを心がける。
・会話をするときは、相手が理解できるまで、「ゆっくり」「ていねいに」「繰り返し」話す。

問合せ:健康福祉課
【電話】76-3821

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU