ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康いちばんー睡眠中の赤ちゃんの死亡を減らしましょう

13/18

大分県日田市

睡眠中の赤ちゃんの死亡を減らしましょう
~11月は「乳幼児突然死症候群(SIDS)」の対策強化月間~

乳幼児突然死症候群(SIDS)とは、何の予兆もないまま乳幼児が死に至る病気で、窒息などの事故死とは異なります。全国で約60人(平成30年)の乳幼児がSIDSで亡くなっており、乳幼児の死亡原因としては第4位となっています。

■SIDSの発症リスクを減らす3つのポイント
(1)1歳になるまで寝かせるときは、仰向けに寝かせましょう
赤ちゃんを寝かせるときにうつ伏せに寝かせたときの方がSIDSの発症率が高いです。自分で寝返りできるようになったら、仰向け寝の姿勢に戻す必要はないとされています。
▽重要
・眠り始めるときに仰向け寝の姿勢にしてあげる
・赤ちゃんの周囲に柔らかな寝具を置かないようにする

(2)できるだけ母乳で育てましょう
母乳で育てられている赤ちゃんの方がSIDSの発症リスクが低いと言われています。

(3)たばこをやめましょう
妊娠中の喫煙は、お腹の赤ちゃんの体重が増えにくくなり、呼吸中枢にも明らかに良くない影響を及ぼします。また、周囲の人も妊婦や赤ちゃんのそばでの喫煙はやめましょう。

■生後間もない赤ちゃんとお母さんを支援するため産後ケア事業が始まりました!
出産後、体調や育児に不安のあるお母さんが安心して子育てができるよう、お母さんの身体と心のケアや育児サポートなどを行います。
対象:生後4か月未満の赤ちゃんとお母さんで、家族などから産後の家事・育児等が十分に受けられない人のうち、
(1)お母さんの体調や育児に不安がある人
(2)お母さん、赤ちゃんともに医療行為が必要ない人
利用種類:
・宿泊型 1回3,000円(3食付)
・デイサービス型(日帰り) 1回1,500円(1食付)
※宿泊、デイサービス合わせて最大7回まで利用できます。
詳細は市ホームページ又は本紙右記二次元コードをご覧になるか、下記にお問い合わせください。

問合せ:健康保険課健康支援係
【電話】24-3000(ウェルピア)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU