文字サイズ
自治体の皆さまへ

財政状況の公表

3/33

大分県杵築市

◆令和元年度一般会計決算

・人口は、令和2年3月末現在(28,687人)で計算。1万円未満を四捨五入しているため、合計額等に差が生じる場合があります。

[用語解説]
・自主財源…市が自らの意思で収入を得ることができるお金。この財源が多いほど財政の安定性が確保され、より多くの自主的な事業ができる。
・依存財源…国等の意思により交付されたり、割り当てられるお金。市独自で収入額を決められず、使途が決められているもの
が多い。
・性質別歳出…決算額を経済的性質によって振り分けた分類方法。
・目的別歳出…決算額を行政の目的によって振り分けた分類方法。

○人件費

元年度は30年度と比較して緊急財政対策で人件費5%カットを行い、人件費は減少しました。

○市税

市の自主財源となる大事な収入です。固定資産税、軽自動車税、市たばこ税が増加しました。

○地方債残高

山浦地区コミュニティセンター・学校給食センター改築事業等の大型事業により地方債が増加しました。今後は新規大型事業の制限等を行い、地方債残高の抑制を図ります。

○基金残高

長期的な観点から不測の事態や新たな政策に備えるための基金です。大型事業の施行に伴い、基金残高は減少をしております。

・平成30年度からケーブルテレビ事業は特別会計に移行しています。

◆令和元年度の主な事業
〔総務費〕
山浦地区コミュニティセンター整備事業
ふるさと寄附金特産品贈答事業
定住促進対策事業
〔民生費〕
多機関の協働による包括的支援体制構築事業
重度心身障がい者医療費給付費
放課後児童健全育成事業費
〔教育費〕
学校給食センター改築事業
特別支援員・支援教諭配置事業
伝統的建造物群保存地区保存整備事業
〔土木費〕
急傾斜地崩壊対策事業
城下町周辺広場管理事業
〔衛生費〕
各種がん検診事業
予防接種事業
〔農林水産業費〕
中山間地域等直接支払事業
沿岸漁業経営構造改善事業
〔消防費〕
地震・津波対策加速化支援事業
避難所整備事業
〔商工費〕
ドローン活用推進事業
杵築市商工会運営支援事業

問合せ:企画財政課
【電話】0978-62-1804

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU