ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ -4

7/30

大阪府八尾市

■介護予防に!自宅でできる簡単体操
◆90歳を超えてからでも体力をつけることができます!
「年を取ると、誰もが介護が必要になる」と思っていませんか?日々の運動で体力をつけると、いくつになっても元気で生き生きとした生活を送ることができます!
筋力運動は週に2回程度継続することで、筋力がつき、転倒しにくい体になるので、骨を折ったり寝たきりになることを防ぐことができます。今回は足腰を中心とした筋力をつける体操をご紹介します。背もたれのある安定したいすを用意し、ゆっくり数を数えながら10回ずつ行いましょう。
※本紙に写真が掲載されています。

▽いすからの立ち上がり(大腿(だいたい)四頭筋・大臀(だいでん)筋)
(1)足の裏がしっかり床に着くように座ります。両足を肩幅程度に開き足を少し後ろに引きます。
(2)「1、2、3、4」でゆっくりと立ち上がります。
(3)「5、6、7、8」でゆっくりといすに座ります。

▽膝を伸ばす運動(大腿四頭筋)
(1)足首に重りを付けます(なくてもよい)。「1、2、3、4」で左膝を伸ばします。つま先もしっかり自分の方に向けるようにします。
(2)「5、6、7、8」で元の位置までおろします。左足が10回終わったら、右足も同じように行います。

▽足の横上げ運動(中臀(ちゅうでん)筋)
(1)足首に重りをつけます(なくてもよい)。いすの背もたれを両手でつかんで立ちます。「1、2、3、4」で左足を横に上げます。
(2)「5、6、7、8」で左足を元の位置に戻します。左足が10回終わったら右足も同じように行います。

◆「河内音頭健康体操」
介護予防に役立ててもらおうと、河内音頭をアレンジして作成した「河内音頭健康体操」を市ホームページでご覧いただけます(市役所本館1階地域支援室でDVDも販売しています[準備運動1枚100円、本編1枚400円])。河内音頭のリズムに乗りながら、介護予防に取り組んでみませんか。
※本紙にQRコードが掲載されています。

問合せ:地域支援室
【電話】924-3837【FAX】924-3981

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU